2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

デッサンの授業風景!!

キャラクターデザイン科

こんにちは!
キャラクターデザイン科の峰岸です!

 

キャラクターデザイン科では毎週、デッサンの授業が行われています。

1年生は鉛筆の削り方や使い方など基礎を学んでいますが、
2・3年生になると、より難易度の高い専門的なデッサンの授業を行います

 

今日はそんな2・3年生のデッサンの実際の授業風景をお見せします!


「デッサンルーム」というデッサン専用の教室で2・3年生合同で行っています。
(1年生は通常の教室で基礎のお勉強です)

 

それぞれ目標を決めて様々なモチーフ(物)を描いていますが、
実際にどういったものを描いているのか見てみましょう~
 
2人で仲良く同じモチーフを描いています。
レンガのザラザラと木の少しツルっとした質感の表現にチャレンジ

 

 
こちらは更に複数のモチーフを組んで様々な質感の表現に挑戦しています!
布の模様も難しいっ!

 


困ったときには先生が実践しながら丁寧に教えてくれます!

 


また、教室の壁にはこれまでの授業で描いた作品が張られていて自分の成長を実感できますね!
他の人たちがどんな風に描いているのか参考にもなります!!

 

デッサンは2D・3D問わず、様々なデザインに必要な「観察力」が身につきます。
鉛筆1つで様々な「質感」「明るさ」を表現するのが難しいですが、
さらなるスキルアップを目指して、みんな集中して頑張っています!!