10.16

10.30

11.6

11.20

12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

ゲームを題材にした映画の紹介

教職員コラム

こんにちますます増田です
今日は、少し前に見た映画で印象に残っている映画を紹介しますね
それは「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」です
DSC_0044


 
まずはこれ、なんと実話なんです
ゲーム好きの青年が、60歳を超える父に「ファイナルファンタジーXIV」で、親孝行をしたいというところから始まる物語です。
2014/8/6~2016/3/31の間の1年半に「一撃確殺SS日記」というブログで、31回に渡って投稿されました。
最後は、まさに「事実は小説より奇なり」な感動のラストが待ち構えています。
こちらでもまとめ読みができますよ
 
その後、2017/3/16に講談社より書籍化
2017/4/17~5/29には毎日放送およびTBSでテレビドラマ化
そして、2019/6/21には今回紹介した劇場版が公開されました
劇場版は新潟では上映が終わってしまったようですが、他県ではまだ上映しているようです。
 
暑いので、家から一歩も出たくないという方は、ブログ以外にも、書籍の電子書籍版も読めますし、NETFLIXでドラマ全8話を観たりもできます。
私は映画含め全部拝見しましたが、どれも最後は感動で号泣してしまいます。
まだゲームをあまりよく思っていない方や、オンラインゲームはちょっと…という方に、おススメの作品です。