2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

【全アカウント対象】Youtubeの新機能「ハンドル」について解説✨

教職員コラム

皆さんこんにちは!

eスポーツ科の佐々木です

 

今回は10月10日に全アカウント向けにリリースされた、

Youtubeの最新機能『ハンドル』について詳しく解説していきます

 

 

 

 

新機能「ハンドル」って?

 

今回Youtubeの全アカウントを対象に追加された「ハンドル」は、

アカウント名(チャンネル名)とは別に設定できる【固有のIDとなります。

 

導入することでどんなメリットがあるのか見ていきましょう👀

 

 

 

①他のユーザーと被らないオリジナル性

 

今までのYoutubeのアカウント名は、他のユーザーと被ることもあり、独自性が低いものとして認識されていました。

 

ですが今回のハンドルの登場により「他者と被ることのないオリジナルID」がそれぞれのアカウントに設定できるようになり、独自性は大幅に向上したと言えるでしょう!!

 

これまで配信者や動画投稿者は、悪意あるユーザーからの「なりすまし行為」に頭を悩ませていたのですが、

今回の機能の追加によりその不安は払拭されました

 

 

 

 

②コミュニティ機能の強化

 

独自IDが追加されたことにより、動画コメント欄やコミュニティ投稿内でのコミュニケーションがさらに活発になります。

 

 

今まで以上にメンションチャンネル間の誘導が容易になり、動画出演者の情報なども簡単にまとめられるようになりました。

 


TwitterのアカウントID機能と似ていますね

 

 

③チャンネルを見つけてもらいやすくなる(Youtuber向け)

 

そして一番大きな恩恵を受けるのは、動画投稿や配信を行うYoutuberの方々かと思います💡

 

これまでの仕様では、自分と似たようなチャンネル名が多く存在する場合、Youtubeでの検索は非常に困難なものでした。

(例えば「リンゴ」とチャンネル検索すると、「リンゴちゃん」「リンゴch」「リンゴGames」……など無数に検索されてしまう)

 

その為、少し変わった名前にしてみたり、特殊な文字や記号を入れることでチャンネルを見つけてもらいやすくする工夫が必要だった訳なのですが、「ハンドル」の登場によりその必要はなくなりました。

 

 

よく被りがちなチャンネル名の方や、既に似たような名前の大物Youtuberが存在する方は、チャンネル名ではなく「ハンドル」を伝えることで、よりチャンネルへのアクセスがしやすくなったと言えるでしょう!

 

 

 

まとめ

 

どんどん新機能が追加されているYoutubeですが、「ハンドル」の登場でさらに便利になりましたね!

 

今回はどちらかというと、視聴者側よりYoutuberに恩恵が強い機能なのかな~と思いますが、

今後更に使いやすく、楽しいプラットフォームになっていくといいですね

 

 

(私も早速自身のチャンネルに設定してみました)

 

 

↓公式トレーラーもぜひチェックしてください👀✨

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!