2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

【謹賀新年🎍】ゲームの秀逸キャッチコピー3選!!

教職員コラム

す🎉🎉

 

eスポーツ科の佐々木です(´▽`*)

いや~遂に明けましたね!

 

こちらは積雪も無く快適な正月を迎えられておりますが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?♬

 

本日は【2023年】初回のブログ投稿ということで、

なにか新春のおでかけネタでも書こうかな~…と思っていたのですが、

(例年通り)寝正月でしたので別のネタにしたいと思います(笑)

 


 

普段ゲームやYoutubeへどっぷりハマっている影響もあり、

家でテレビを見る機会が年々減りつつあるのは私だけでしょうか?(;’∀’)

 

ですが今回冬休みに入り、何気なく年末の特番を流しながら過ごしていると、

“キャッチコピーが耳に残るCM”をいくつも発見することが出来ました!

 

短い文章でサービスや商品の魅力を最大限に伝える“キャッチコピー”

みなさんが遊んでいるゲームにもきっと素敵なキャッチコピーがつけられているハズです

 

ということで今回の内容はeスポーツ科らしく、

私が選ぶ『秀逸なゲームキャッチコピー3選』を紹介させていただきます(/・ω・)/

 

 

 

 

【第3位】世界を塗りかえなイカ!?

 

まずランクインしたのはWii U用アクションシューティングゲーム、

初代『Splatoon(スプラトゥーン)』のキャッチコピーです✨

 

 

発売直前に公開されたこのキャッチコピーですが、この短い文章の中にゲームシステムの概要が盛り込まれており、さらにはプレイヤーたちの「早く遊びたい!」と思う気持ちゲームへ期待感を盛り上げる内容となっています。

 

そして実際に“世界を塗りかえる程”の人気ゲームとして大ヒットしている点も、

このキャッチコピーの魅力を引き上げていますね( *´艸`)

 

 

 

 

【第2位】「そこに隠し通路あるぞ」

     新聞を読みながら教えてくれた親父は、昔 光の戦士だった。

 

お次は大人気RPGのリメイク作品、

『ファイナルファンタジー III(リメイク)』がエントリーです!

大好きなキャッチコピーのひとつです!

文章で詳細な説明をせずに「少年時代に自分と同じゲームをやり込んだであろう父」を表現しており、

その思い出が今も鮮明に残っている様子が伝わってきます👀✨

 

 

こちらのキャッチコピーは一般公募の中から最優秀賞に選ばれた作品であり、

リメイク作品ならではの表現がたくさんのプレイヤーの胸に刺さったようです

 

 

 

 

 

【第1位】エンディングまで、泣くんじゃない。

 

栄えある第1位は殿堂入りRPG、

初代『MOTHER(マザー)』のキャッチコピーです!

 

 

今もなお語り継がれる伝説のRPG作品ですが、一度プレイした方にはこのキャッチコピーの意味が十分伝わると思います

 

「エンディングまで、泣くんじゃない。」という言葉の中には、

 

・エンディングで泣ける演出が待っている

・エンディングまでの道中でも泣けるシーンが来る

 

ことを示唆していますが、まさにその通り。

 

プレイヤーとキャラクターが冒険を進めている内に一心同体となり、数々の困難を乗り越えてようやく迎えるエンディングは涙無しでは見れません( ;∀;)

 

未プレイの方には「どんなエンディングなんだろう?」と興味を持たせ、

既プレイの方には「その通り!」と納得させる、

そんな名キャッチコピーだと思います!!

 

どんな結末か気になる方は、ぜひプレイしてみてください( *´艸`)🎮

 

 

 

 

まとめ

 

ということで今回ご紹介させていただいた3選でしたが、いかがでしたでしょうか?

 

みなさんが普段プレイしているゲームにもきっと素敵なキャッチコピーがつけられているハズなので、

興味がある方はぜひ調べてみてください(#^^#)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m