7.27

8.2

8.3

8.17

8.24

9.7

9.14

ChatGPTを使ってVTuberをしゃべらせてみた!

教職員コラム

こんにちは。教務部の山中です。

最近、ChatGPTを活用した事例を多くのメディアやニュースで見かけますよね。

ChatGPTは質問に対して、まるで人間のような返答してくれる性能を持っています。

様々な分野で注目され、応用が進んでいます。

他のソフトやアプリと組み合わせる事で面白いことができそう!

今回は、VTuberのセリフをChatGPTで作成。

作成されたセリフをテキスト読み上げソフトウェアVOCEVOXを使って、オリジナルVTuberしぃちゃんを喋らせる事に挑戦しました。

 

まずは、ChatGPTで新潟コンピュータ専門学校について質問。しぃちゃんが新潟コンピュータ専門学校を紹介するセリフを作成します

あれ…なんだか情報が古い。学科名が違っている…

どうやら、ChatGPTは情報が古い場合がある。すべて正しい答えが来るわけではないようです。

 

現在の学科名をChatGPT伝えてみます

現在の学科名を伝えると正しく返答してくれました。
ちなみに学科情報を学科上と入力ミスしてもちゃんと理解してくれた!
ChatGPTスゴイ!

 

ChatGPTで作成した、新潟コンピュータ専門学校の紹介をテキスト読み上げソフトウェアを使って音声化します。

今回は四国めたんさんの声で書き出しました。

イントネーションが少し微妙ですが、時間をかけて調整すれば良くなりそう。一連の作業が完全自動化、AIがリアルタイムに返答できるようになったら、しぃちゃんが本当に生きているようになるかも!
話題のAITuber化にも挑戦したいですね。

 

今回、ChatGPTと他のアプリやソフトウェアを組み合わせて、VTuberのセリフをAIで作成しましたが、一から全部作るより便利だと思いました。

VTuberのセリフを考えたり、資料を集める作業が大変だったので紹介文が自動生成されるのはスゴイ!

その反面、間違った情報を気付かないまま配信する可能性があります。今回は間違いを訂正して、文章を手直しして使ったので大丈夫でしたが、AIが作った文章をそのまま使った場合の著作権はどうなるのか?

など疑問もありました。

 

とっても便利なChatGPT、どのように活用するか?
今後に注目&利活用の研究をしていきたいと思いました。皆さんも是非、使ってみてください。