7.13

7.20

7.27

8.2

8.3

8.17

8.24

eスポーツ視線解析プロジェクト(経過報告)

教職員コラム

 

皆さんこんにちは!

eスポーツ科の農頭です。

 

さて、今回は以前ブログでもご紹介した視線解析プロジェクトについて進捗をご報告したいと思います。

 

昨年はサッカーゲームであるeFootball(旧ウイニングイレブン)を対象として、eスポーツプレイヤーの視線の動きとプレイヤーレベルにどのような関係性があるのかといったことなどを研究してきました。

 

そして今年度は大人気FPSであるApex Legendsを対象として新たに研究をスタートしているところです。

 

今日はその視線解析プロジェクトの一環として、eスポーツ科の学生を対象に複数人から視線データを集めることを行いました。

 

動画をご覧になった方はわかるかと思うのですが、ゲーム画面の中でチラチラと移動している黄色い丸がプレイヤーの視線の動きを示しています。

 

そして、今回はこの視線データ集めに2人のNCCの学生が協力をしてくれました。

 

 

(左)菅家 翔さん(IT高度専門学科3年生)

(右)中村 凜さん(IT高度専門学科3年生)

 

今回のプロジェクトはNCC単独で行っているわけではなく、株式会社新潟人工知能研究所が技術協力として関わり実施をしています。

 

菅家さんと、中村さんは現在インターン生としてこの新潟人工知能研究所に携わっており、その活動の一環で今回のプロジェクトに参画することとなりました。

 

お二人とも自身でゲームをプレーするようで、eスポーツ科の学生のプレーを真剣な表情で見ながら視線データを集めてくれました。

 

 

データ収集に協力をしてくれた学生も、普段自身で確認することができない自分の視線を客観的な動画データとして見ることができて新鮮な気持ちだったようです

 

今回は4名を対象にデータ収集を行いましたが、今後ももっともっとデータ収集を行いつつ、分析を進めていきます。

 

また分析結果などの続報がきたらこのブログでご紹介しようと思いますので、特にApexがお好きな方は楽しみに!