7.27

8.2

8.3

8.17

8.24

9.7

9.14

【ポーカー×ローグライト】『Balatro』紹介

教職員コラム

皆さんこんにちは
eスポーツ科の松本です。

 

今回は発売よりドはまりしているゲーム『Balatro』を紹介します。

 

『Balatro』とは
ポーカーをテーマにしたローグライクデッキ構築ゲームで、
ゲームの流れとしては手札の中からポーカーの役を作り得点を稼ぎ、
指定された「プレイ回数」の中で、
目標の得点まで到達させることができれば次のラウンドに進めるといった流れでゲームは進行します。

 

この指定回数内で目標得点を稼ぐというシンプルなルールと
様々なローグライト要素が噛み合い脳汁ドバドバゲーとなっています。


プレイヤーが行う3つの行動

 

①ハンドをプレイ
配られた手札の中から最大5枚を選び役を作りプレイします。
ここでの役は普通のポーカーと同じで、作るのが難しい役ほど得点や倍率が高くなります。
ただしハンドをプレイする回数にはラウンドごとに制限があるため、
簡単に作れる弱い役を連打していると、指定プレイ回数に達してしまいラウンド敗北してしまいます。

 

②ディスカード
最初に配られる手札ではうまく役を作れないときなどに使用します。
目指す役に必要ないカードを最大5枚まで捨てることができ、
捨てた枚数と同じ枚数デッキからドローします。
ディスカードできる回数もラウンドごとに制限があるため使いすぎ注意です。

 

③ショップ
得点まで達しラウンド勝利するとショップにアクセスできます。
ラウンド勝利で手に入れたお金を使用しカードや装備品を購入します。
ここがこのゲームを面白くする最大要素となります。

 

購入できるものとしては
ジョーカーカード
ラン中所持しているだけで効果がある装備品
単に得点倍率を上げるものや、特定のマークのカードにバフをかけるものなど様々
複数枚装備可能なので組み合わせ次第で得点倍率がとんでもないことになる
装備枠数の制限あり(通常5枠)

 

ブースターパック
トランプの入ったパックを開封する
通常トランプは一組52枚で構成されるが、このゲームにはその制限がない
そのため、パックから出た「♠A」だけを集めて「♠A」だらけのデッキみたいなものも作れる
当然役も作りやすくなる
またカードにホイル加工(レアカード加工)したものもありノーマルカードより素の得点が高い
みたいな要素もありガチャを引く時のような感覚も面白ポイントです。

 

惑星カード
役の強さを強化する
このカードを使用しワンペアなど(比較的簡単に作れる役)の得点倍率を高くすると
そろえるのが難しい役よりも得点が高くなり、簡単に高得点が狙えるようになる

 

バウチャー
購入するとその場で消費されそのラン中ずっと効果が発揮される
ジョーカーとは違い装備枠数制限などはない
効果はショップの商品が割引やジョーカーの最大所持数UPなど能力の底上げができるものが多め


まとめ
『Balatro』は上で紹介したことを繰り返しながら
最強デッキを構築してポーカーしていくゲームです。
自分は「A」のみのデッキを構築して
ファイブカード連発デッキを組むことを夢にこれからも遊んでいこうと思います!

 

以上
『Balatro』の紹介でした!

 

↑ハートの枚数を爆増しほぼ毎回フラッシュ(同マーク×5枚の役)を連発するデッキ。

さらにハートの強さを高めるジョーカーも積んで無双状態だった。

 

 

公式トレーラー