10.17

11.7

11.21

12.12

12.19

1.23

1.30

2.20

2.27

3.13

3.20

ゲーム機と私-第4回

教職員コラム

第4回目はいよいよ私が高校生の時代。
高校入学は、西暦1998年。
(もう年齢はバレてますよね…)
ウィキペディアによるとこの年代は、
『 第6世代(1990年代末 – 2000年代中盤)』と呼ばれます。
この年代のハードは、
ドリームキャスト(セガ・1998年)
DC
プレイステーション2(ソニー・コンピュータエンタテインメント・2000年)
PS2
ニンテンドーゲームキューブ(任天堂・2001年)
GC
Xbox(マイクロソフト・2001年)
xbox
ゲーム機メーカーの第2戦です!!!
このときもソニーの一人勝ちでしたね。
ちなみに累計出荷台数は、
ドリームキャスト
全世界累計出荷台数は約1045万台、うち日本での出荷台数は約245万台。
・プレイステーション2
世界1億1,700万台以上 (2007年3月末)
ニンテンドーゲームキューブ
日本での出荷台数404万台、北米で1294万台、その他477万台。
全世界累計出荷台数は2174万台となっている。(2008年3月末)
Xbox
売上台数 約2,400万台
なんとプレイステーション2は、使用部品の性能の高さから
「兵器転用の恐れがある」として輸出規制の対象となったみたいです。
この世代になると、3Dもかなり滑らかになります。
特に3Dゲームの先頭を走っていたのはスクエアエニックスの
FFシリーズではないでしょうか^^
ここで販売ソフトランキングを紹介!!
10タイトル中、9タイトルがPS2です。
1 ドラゴンクエストV? 空と海と大地と呪われし姫君 スクエニ
2 ファイナルファンタジーX スクエニ
3 ファイナルファンタジーX? スクエニ
4 ファイナルファンタジーX-2 スクエニ
5 ドラゴンクエストV 天空の花嫁 スクエニ
6 グランツーリスモ 3 A-spec(本体同梱版大量に含む) SCE
7 大乱闘スマッシュブラザーズDX(※GameCube) 任天堂
8 真・三國無双3 コーエー
9 キングダム ハーツ? スクエニ
10 ワールドサッカー ウイニングイレブン6 コナミ
(マルガの湖畔 様参考)
この時期からゲームをする時間が減った気がします。
一番の理由は、部活ですね!
高校ではバトミントン部に所属して汗を流してました。
次はいよいよ最後の世代です!
このままソニーの一人勝ちで終わるのでしょうか?
〜続く〜