2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

【進路研究】ゲームの仕事を知ろう!

ゲームクリエーター科

こんにちは!ゲームクリエーター科の笠原です

 

夏と夏休みが終わる寂しさ・残暑が残る今日この頃ですが、

高校生のみなさんは夏休み満喫されていますか
進路研究、進んでいますか

 

ゲームクリエーター科では、もちろんゲーム業界を目指して勉強するのですが

一言に『ゲームを作るお仕事』と言っても種類はたくさんあります!!

 

例えば…

 

ゲームプロデューサー

 

ゲームの内容・予算・スケジュールなど決め、指示をする監督的存在

 

 

ゲームディレクター

 

現場をまとめ、お金や人の管理をするプロジェクトリーダー

ゲームプロデューサー・ゲームディレクター経験が必要なことが多いです!

 

 

ゲームデザイナー

 

企画書の作成・ゲームの設計図の作成、セリフやストーリーの作成などを行います

(NCCでは ゲームクリエーター科をチェック!)

 

 

ゲームプログラマー

 

プレイヤー、敵、背景・UI表示、ゲームの要素のプログラムを行います

(NCCではゲームクリエーター科をチェック!)

 

 

ゲームグラフィッカー

 

絵コンテ作成・キャラクターの動きの作成、ゲームの演出の作成などグラフィックを担当します

(NCCでは キャラクターデザイン科をチェック!)

 

 

サウンドクリエイター

 

ゲーム内のBGMや効果音など魅力的な音を作ります

 

 

QA(Quality Assurance)エンジニア

 

ゲームのサービスやソフトウェアが正常に動くかテストする、ゲームの品質を管理するお仕事です

 

 

この他にもたくさんの職種・人が関わり

みなさんのもとに面白いゲームが届きます

 

やりたいことが見つかったら、更に深くその世界のことを調べると

自分に合っているか?必要なスキルはなんなのか?どんな学校を選べばいいのか?が見えてくると思いますよ~

 

 

NCCの『卒業生インタビュー』も仕事のイメージを掴むのにピッタリですので、

ぜひチェックしてみてください