12.5

12.12

12.19

1.23

1.30

2.20

2.27

3.13

3.20

ちょっと先のアプリ作りはこうなる!? アプリ開発にもAIが活躍!!

カテゴリーなし

こんにちは!
情報システム科の江村です。
秋も深まってきましたが、いかがお過ごしですか?
 
今回は、プログラミングやアプリ開発に興味のあるみなさんへ、未来のプログラミング開発の姿を紹介したいと思います!
 
それがこちら!
Microsoftが開発した「Sketch2Code」です!
top_image_small
 
手書きの画面スケッチをアップロードすることで、本物のWebサイトに変換してくれるという代物。
アップロードされた画像はAIが解析し、それぞれのパーツを特定していくという仕組みになっています。
 
こんな手書きのスケッチが・・・
base_image
 
AIにより解析され・・・
ana_image
 
Webサイト(HTMLコード)に変換してくれます。
html_image
 
これぞ未来のプログラミングの姿ですね!
 
百聞は一見に如かず
ということで、私も手書きスケッチで試してみました。


 
ムムム。
全然違う結果になりましたよ。
まだまだ精度はこれからみたいですね。
スケッチの描き方にもコツがあるのかもしれません。
 
この技術が完成すれば、アプリ開発のやり方が大きく変わること間違いなし!
やはりAIは今から勉強しておくべき分野ですね!
 
AIの勉強ってどんなことをやるんだろう・・・と気になった方は、オープンキャンパスにもぜひ来てくださいねー。