12.10

12.17

キャラクターデザイン科お勧め授業【バーチャルキャラのMMD】

キャラクターデザイン科

こんにちはキャラクターデザイン科の山中です。

夏休みもいよいよクライマックス。

皆さんはどのようにお過ごしですか?
山中はメタバースコとギター制作を楽しんでいます。

今日は、カプコンプロジェクトスタジオQなどなど、ゲーム・CGアニメ会社に次々と内定が出ているキャラクターデザイン科お勧め授業を紹介します。

入学時、パソコン初心者が八割以上!のキャラクターデザイン科ですが、いきなりオリジナルでキャラクターをデザインして3DCGにして動かしているわけではありません。

 

入学して、まだCGの知識や技術が無い状態でも、NCCの教材でもあるオリジナルVTuberを活用して、様々なソフトに実装、組み合わせる事でパソコンの操作、CGソフトを楽しく習得しています。

4月に入学して、7月の終わりには気づいたら「普通にパソコンでCGが作れてた?!」なんて感じです!

 

今回は1年生のバーチャルキャラクターを活用した、MMD制作を紹介します。MMD=MikuMikuDance(ミクミクダンス)は、キャラクターのモデルやモーション、エフェクト、曲を組み込んで操作します。

 

↓一年生が制作したMMD作品。可愛い!

https://youtube.com/shorts/I0dku6nA_OU?feature=share

このようにMMD制作を通じて、パソコンの操作、CGソフトの実習、3DCGアニメーションを基礎から学んでいます。

 

後期はunityを使った3DCGアイテムのVRへの実装を目指します。

さらに、教育提携企業のバーチャルキャストによる特別授業でメタバース空間で実際に動いて装着できるゲームやアイテムを制作します。

 

 

↓過去のバーチャルキャストの授業の様子

※カプコンに内定した中野さんもVRアイテムで木製ライトセーバーを作っています!

NCCのメタバース授業にこうご期待!