2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

【情報システム科💻プログラミング教育部門】にいがたデジコングランプリで多数入賞!グランプリ受賞者にインタビューしてみた!

ピックアップ-情報システム科

入学相談室のさわぐりです。

 

「にいがたデジコングランプリ2022」で

4作品がグランプリ& 21作品が入選しました!

 

 

 

どんなコンテスト?

 

これからのデジタルコンテンツ・IT産業をリードできる人材・クリエイターの発掘とコンテンツ産業の育成・振興を目的に開催されるコンテストです。

詳細はこちら

 

 

NCCは【グランプリ(1位)】4作品・【優秀賞(2位)】3作品・【奨励賞(3位)】4作品が受賞!!

入選作品を含めると【21作品】、全国の専門学校・大学で最多となりました!

 

 

 

 

 

グランプリ受賞作品を紹介✨

 

プログラミング教育部門

👑グランプリ

 

作品名│たいぷろみんぐ

遊びながらプログラミング言語やコマンドを覚えられる!小学生・初心者向けのプログラミング学習アプリです!

 

 

制作者

情報システム科

髙橋 瑠璃さん(羽黒高校出身/山形県)
山口 恵津子さん(社会人/新潟県)

 

 

制作者コメント

”たいぷろみんぐ”は覚えるためにやるゲームではなく、暇なときに遊んで自然と言語やコマンドを理解していくのが目的です。簡単に遊べるので言語に対する苦手意識も減らすことが出来るのではないかという意図も込め制作しました。

 

 

 

 

 

制作者へインタビュー!

 

情報システム科

髙橋 瑠璃さん(羽黒高校出身/山形県)

 

 

Q. 受賞した感想は?

純粋に嬉しかったです!応募した3作品すべてが上位入賞だったので、尚更嬉しいです。

 

▶髙橋さんは【プログラミング教育部門】優秀賞【オープンデータ活用部門】奨励賞も受賞しています!

 

 

 

Q.制作で意識した点は?

企画の時点でターゲット層を絞ることです!ターゲットが広くなってしまうと内容がごちゃごちゃして、薄くなってしまいます。「たいぷろみんぐ」ではこれからプログラミングを学んでみたい小中学生をメインに絞って企画しました。

デザインも、「うわ、なんだこれ」と一度見たら記憶に残るような第一印象を持ってもらいたくて、遊び心マシマシで作成しました。

 

 

 

Q.NCCで成長したことは?

様々な面で成長できましたが、一番は企画力です!

制作回数を重ねるにつれ、これが作りたいという単純なものだけでなく、このターゲット層に合わせた企画は面白いんじゃないか?と考えるようになり、企画力の成長を感じました。

 

 

 

Q. 今後の目標は?

来年のにいがたデジコングランプリでは、他の部門でもグランプリを獲りたいです!

 

 

使う人のことを考えた企画が、グランプリ受賞につながったのかもしれませんね!

改めて、グランプリおめでとうございます👏

 

 

 

 

NCCなら【実践力】が身につく!3つのポイントを紹介!

 

1. 年間100社以上が来校!現役プロから直接学べる!

 

業界セミナー、展示会、インターンシップなど、来校企業は年間100社以上

プロの指導で、業界で活躍できる力が身につく

 

 

 

2. 豊富な機材で実習ができる!

 

5G環境ロボット3Dプリンタなど、最先端の環境・機材を設置!

現場と同じ環境で、仕事に必要な最先端スキルを習得できる!

 

 

 

3. 実践力の証明!全国のコンテストやグランプリで多数入賞!

 

 

「にいがたデジコングランプリ」の他にも……

MBSD Cybersecurity Challenges 2021 最優秀賞

Autonomous Robotics Competition 1位・2位独占 etc…

最先端スキルを活かし、各種コンテストで全国トップレベルの実績!

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

オープンキャンパスで【コンピュータのお仕事】を体験しよう!

 

 

NCC入学生のほとんどが「制作経験0(ゼロ)」からスタート!

 

コンピュータ業界に興味がある人は、ぜひ一度オープンキャンパスで体験してみてくださいね!

 

 

 

情報システム科】体験メニューは ▶プログラミング体験!💻✨

 

▶プログラミングで、ゲームやWebサイトを作ってみよう!

 

 

オープンキャンパス参加【お申し込みはコチラ】

 

開催日一覧・イベント詳細はこちら