2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

【にいがた2Kmバーチャルウォーク】新潟市のXRプロジェクトに参加!

ピックアップ-キャラクターデザイン科

キャラクターデザイン科の山中です。

キャラクターデザイン科は企業と連携したXR先端技術の学びとして、新潟市の「にいがた2キロ」XRコンテンツ制作のプロジェクトに参加しています。

話題となった、バーチャル渋谷の制作などXR分野で活躍する、株式会社Psychic-VR-LabのXR授業で、実際の風景に架空の映像などを重ね合わせて表す技術「AR」を活用した「バーチャル動物園」を制作。

学生が制作したARコンテンツがついに公開されました!!

 

1月20日から開始した、「にいがた2㎞バーチャルウォーク。 市内に設置された専用QRコードを読み取ると学生が制作した作品、3D動物やデジタルアートがARで出現!

ARを体験するには、スマートフォンアプリ「STYLY(スタイリー)」ダウンロードするだけ!

この「AR」を体験できるスポットは「新潟駅エリア」や「古町エリア」などに設置されていてあわせて15か所にあります。

20日のオープニングイベントでは、中原八一市長もARを体験。学生が作った、画面をタップすると目の前で転がるARタヌキを楽しんで頂きました。

イベントの様子は夕方のNHK新潟放送局とTeNYのニュース番組内で紹介されました!

 

さらに、新潟市の「にいがた2キロ」バーチャルウォークの公式アンバサダーとして、NCCのオリジナルVTuber「笑主しぃ」が新潟の観光スポットを紹介しています!

また、参加者応募企画も開催され、コンテンツスポットを巡ってアンケートに答えると、なんと抽選でステキな景品が当たるそうです!

開催期間は3月31日(金)まで。

ARを体験する際は歩きスマホをせずに、周囲の状況や足元に十分注意してお楽しみください。

皆さんも学生が制作したARコンテンツ、リアルとバーチャルが融合する「にいがた2kmバーチャルウォーク」をぜひ体験ください!

 

【にいがた2Kmバーチャルウォーク】

https://www.niigata2km-virtualwalk.com/

「にいがた2㎞バーチャル・ウォーク」は、新潟市におけるバーチャル分野での事業展開の促進を目的として新潟市が推進する、令和4年度「新潟市XRコンテンツ実装事業」の採択を受けて、株式会社第一印刷所を筆頭に、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、(株)プロメディア新潟、(学)国際総合学園 新潟コンピュータ専門学校の産学の共同事業体によって事業運営が行われています。