12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の二~

CG・Webクリエーター科

ハイサイ皆さん、こんにちわ

グラフィック担当の皆川です!

 

今回は前回に続きまして、

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の二~』ということで、

紹介していきたいと思います!

前回のトピックスです↓↓

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の一~』

 

今回紹介する、2つ目のポイントは…

『画面の角を見る(四隅)』

中心となる被写体だけでなくファインダー越しに写る四隅を見ましょうってことです

 

カメラで撮影する際にありがちなのが、

ファインダー越しに映る被写体の構図ばかりに意識してしまうことです

下の写真は悪い例です

 

四隅をチェックすると左上隅みたいな何か残像のような映り込み等があったり、

左下隅みたいに物が置いてあったりと意外と気づかなかったりします!

 

被写体にフォーカスしすぎて、見落としてしまうんですよね

上記のような映り込みがあると被写体に集中できなくて、チラついてしまうんです

なので四隅の映り込みがないように意識しましょう!

 

今回はPhotoshopを使って消しちゃいます

テイっ!

 

はい、綺麗に消しちゃいました笑

どうでしょう?

チラつかず被写体に集中できますよね?

 

今回はソフトでチラつく物を消しましたが、

画面の隅々をチェックして余計な物が映りこんでいないか?

被写体よりも目が行ってしまわないか?

 

上記のことを確認するだけで、一枚一枚のフレーム精度も上がり、

綺麗な映像に仕上げることができます

 

ちなみに今回みたいにソフトを使って消す場合もありますが、

なるべくデジタル処理を行わないほうが良いです!

 

違和感がなく自然で綺麗な映像に仕上げるられるのはもちろんですが、

必ずしも違和感なく消すことができるわけではないからです

 

ぜひ一枚一枚の精度を上げる為に、

四隅の映り込みがない綺麗なものを心掛けてください

 

今日はここまでです!

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の二~』でした~

 

最後に今月の一本!

昨年1月、Twitter52万いいね、Youtubeで170万以上再生回数を記録した動画です!

おじいちゃんとおばあちゃんの心温まるハートフルストーリー、

アニメのような映像の綺麗さ、広告?と思うほどに広告としての枠を超えて、

ひとつの映像コンテンツとして楽しむ事ができます。

 

【マルコメ 料亭の味 液みそ いつまでも一緒に篇】