10.15

10.29

11.5

11.19

12.10

12.17

【痴漢抑止バッジデザインコンテスト】全国1091作品の応募の中から受賞!在校生にインタビュー♪

トピックス

みなさん、 こんにちは!

入学相談室の桐生です(^^)/

 

 

「第7回痴漢抑止バッジデザインコンテスト」で、NCC在校生の作品が

全国153校1091作品の応募の中から選ばれ、特別審査員賞を受賞!

 

公式サイトはこちら

 

 

 

受賞した作品を紹介!

 

タイトル:「相手が誰でも痴漢は駄目」

デザインコンセプト

「被害者・加害者の性別が何であれ痴漢はしてはいけない」というコンセプトです。女性だけでなく男性にも多くの被害があることを知り、男性にも被害があること・女性以外の人も声をあげやすくできるようにと考えながら制作しました。

 

 

制作までの期間は約12時間ほど!!

短い期間でこのクオリティまで仕上げることができました(*’ω’*)✨

 

 

 

受賞者へインタビュー!

 

ゲームクリエーター科キャラクターデザインコース

廣田 利香さん(十日町高校出身)

 

 

Q.受賞した感想を教えてください!

指導してくださった先生や沢山の方に応援や投票していただいたおかげで受賞することができて、大変ありがたくと感じています!

このバッジが実際に誰か一人でも守ったり助けたりすることに繋がったら良いなと思っています。

 

 

Q.制作で注意した点・気を付けた点は?

一番大変だったのは「中高生が抵抗なく身につけることができ、バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるデザイン」という募集内容に合うデザインにすることでした。

 

先生から何度もご指導いただき、ポップな色合いで身につけやすくし、痴漢抑止のために目力を強めに表現することで、募集内容に沿うことができたかと思います。

 

 

Q.入学前と今の自分を比べて成長を感じる部分は?

観察力が上がったように感じています。

 

作る物をそれらしく作るためにはその物への理解が必要なので、何度も制作を繰り返していくうちに細部だけでなく物全体のバランスを以前より見られるようになり、見取るスピードも上がったように感じています。

 

 

 

 

校内で授賞式を行いました!

 

 

そしてなんと!今回制作したバッチ製品化されます!!

廣田さん、本当におめでとう~👏✨