4.24

5.8

5.22

6.5

6.12

6.19

7.3

7.10

7.17

7.31

8.7

8.21

8.28

9.4

9.11

9.18

9.25

10.16

10.30

11.6

11.20

12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

【VTuber】笑主しぃクロニクル 第三回 設定編

Vチューバ―

こんにちは、VTuberコースの山中です。

nccのオリジナルVTuber、笑主(ぬし)しぃのこれまでの活動や創作秘話をシリーズで紹介していきます。

第三回は、笑主しぃ設定についてです!

笑主しぃが、Youtubeで動画配信するにあたって「にいがたCチャンネル」という架空の番組で新潟を紹介するという設定を作りました。

そこで背景やテロップ、ワイプも情報番組をイメージして作られています。

 

授業の課題として、番組の企画と動画制作をおこないました。その中で、企画内容はとても面白いけど、VR空間で表現するには技術的にも映像表現的にも難しいという問題が出てきました…

「VRキャラクターがリアルなラーメンをどうやって食べる?!」そう、食レポです。

 

新潟は美味しいものがたくさんあります。新潟を全国に紹介するにあたって、避けてはいけないテーマです。実際、様々な試作が行われました。


↑写真はVRでぽっぽ焼きを作る研究の様子!

 

他にも実際の現場を見せないと伝わらない企画も…
そこで、設定されたのが…

「外部生体端末 生ME(ナマミー)」

バーチャルな存在である、笑主しぃが現実世界とリンクするための存在「外部生体端末 生ME」という設定が作られました。
「生ME」生身の私という意味です。
現実世界にしぃちゃんが生身の姿で登場する動画が作れました。

 

生MEの設定を活かして作られた動画がこちら↓

↑TV番組をイメージして動画制作しました(決してふざけてません 笑)

 

↑ラーメンの食レポをしています(小学生に大人気の動画)

 

↑イベントと食レポをしています(新潟市の広告代理店とコラボした動画)

 

生MEの活躍で、新たな表現を得た笑主しぃはこの後、新潟の企業や新潟市との繋がり、産学官連携のコラボ企画を実現していきます。

企業とのコラボについてお話は、連携で説明します。お楽しみに!

 

新潟を応援するVTuber、笑主しぃの応援宜しく!

→チャンネル登録はコチラから