新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

入社1年目の卒業生が開発に参加したゲームが発売!!!

カテゴリー:イベント・行事, オープンキャンパス, トピックス, 先生紹介
更新日:2017年2月18日 16:05

みなさん、こんにちは

ゲームクリエーター科の川原です

 

今日は卒業生が開発に参加した

VR(ヴァーチャルリアリティ)ゲームの紹介です

 

【開発に参加したゲーム】

ヘディング工場

 

© Gemdrops, Inc. All Rights Reserved.

 

【開発に参加した卒業生】

ゲームクリエーター科卒

ゲームプランナー 今井 尊(栃尾高校卒)

 

このゲームは今話題のVRゲームで、

ゲーム業界や一般ユーザーからも

期待されているタイトルです

 

【プレイ動画】

 

3/25(土)にはこのゲームを開発した

ジェムドロップ株式会社様にお越し頂き、

VRゲームについての特別講演を予定しています

 

さらに!!!!!

 

その日の体験実習では、VRゲームの開発も

体験できますので、ぜひ遊びに来てくださいね

 

TwitterやFacebookなどのロゴを使ったアイコンを制作するときに注意すべきこと

カテゴリー:トピックス
更新日:2017年2月14日 20:52

みなさん、こんにちは!

CG・Webクリエーター科担当の水内です
今日は
気をつけること-05
「TwitterやFacebookなどのロゴを使ったアイコンを制作するときに注意すべきこと」
という内容でお送りします!

 

今日は春休み期間中に制作をしに来た学生と話していたのですが、
「Webサイトで使用するSNSのアイコンは自作しても問題ありませんか?」
という質問がありました。

 

確かに【Twitter アイコン】などで調べると、自作だと思われる手書き風のものや
頭文字「T」を使ったおしゃれなアイコンなどが出てきます。
最近のWebページでは必ずと言っていいほどSNSアイコンが置いてあるためか、
フリーアイコン素材配布サイトなどでもよく見かけますね。

 

しかし実は!

 

アイコンを制作する場合には気をつけなければならない点があるのです
それは「それぞれのSNSロゴの規約に沿って制作する」ということです。
文字だけだと少しわかりづらいですね。。。
ということで、TwitterとFacebookの良いアイコンの例&悪いアイコンの例を挙げます。
logo-01 logo-03
こちらが使用して問題のないアイコン例です。
あまり見かけないデザインもあるかもしれませんが、
公式以外にも商品のツイートキャンペーン等で使われていることが多いです。

 

そしてこちらがNGの例です。
logo-02 logo-04
一見問題なさそうに見えるものもありますが、実はダメなんです

 

▽TwitterアイコンがNGの理由
・ロゴを反転している(左上)
・指定している図形以外でロゴを囲っている(右上)
・デザインが追加されている(左下)
・アウトラインが入っている(右下)

 

▽FacebookアイコンがNGの理由
・ボックスで囲われていない(左上)
・fの位置が異なる(右上)
・色を変更している(左下)
・ボックス以外のものでロゴを囲っている(右下)

 

これは例に挙げたもののNG理由なので、
実際にはもっと制限があります
Facebookは公式からDLしたもの以外は使えないですが、
Twitterは規約に沿っていれば多少の改変はOKです

 

これらの他にもLINEやInstagram等のSNSのロゴ規約もあるので、
SNSアイコンを作りたい!と思った場合には、
それぞれのロゴ規約ページをチェックしましょう

 

<おまけ>
このようなブログなどでFacebookという名称を使う場合には、
Facebookの「F」を大文字にしなければならないようです
小文字の「facebook」はNGで、
「FACEBOOK」や「Face book」といった表記も認められないそうです
厳しいですね

これは上記に限らず、商標権や著作権といった権利が関わってくるからなんですよ。
商標権や著作権の侵害はクリエーターとして重要な知識となっています。
nccでは著作権に関する勉強や検定試験も受けるので安心です

【GAME CREATORS AWARD 2017】~作品展示会~

カテゴリー:イベント・行事, トピックス, 学生作品
更新日:2017年2月14日 16:00

今日は、日本中の男の子たちがワクワクしているであろう2月14日

そう…

HAPPY VALENTINE

 

日本にはいろんなイベントがあって楽しい~(´▽`*)

NCCにもいろんなイベントがあって楽しい~(´▽`*)

ということで、イオン新潟南店にて日曜日に開催された

ゲームクリエーター科の一大イベント

『GAME CREATORS AWARD 2017』の様子を皆さんにお届けします

 

イオンシネマ新潟南にての作品発表会の様子は

羽田野先生のブログをご覧ください

井上からは、1Fのスカイコートにて開催された

【作品展示会 / VR体験・プログラミング体験】

の様子をお伝えしまーすっ

IMG_5132

日曜日ということで、イオン新潟南店にはお客さんがたくさん

親子連れやお友達同士、カップルなどみんな楽しそうに

お買い物をされていました

そんなイオン新潟南店のH&M向かい1Fのスカイコートに

出現したNCCの展示/体験ブース

たくさんの方に楽しんで頂きました

 

IMG_3146

IMG_5061

IMG_5126

IMG_5128

学生が制作したゲームは小さいお子さんに大人気(≧▽≦)

次から次へとたくさんのお子さんが楽しんでくれました

 

また、プログラミング体験は保護者の方と一緒に体験してくれる

お子さんが多かったです

「自分で作ったゲームで遊ぶ」って、なかなか経験出来ないですもんね

IMG_5033

IMG_3162

 

VR体験はやっぱりどの世代の方にも大人気

IMG_3141

IMG_5131

IMG_3159

「うぉぉー!スゲー!!」「やばい!やばい!!」

など、声を上げて楽しんで下さいました(≧▽≦)

「今、VRやったんだけどスゴイよ!!」と体験後

興奮冷めきれず電話をしている方もいらっしゃいました

 

いつもと少し違った日曜日になったかな

本当に多くの方々に楽しんで頂けて、

私たちもとても嬉しかったです(´▽`*)

 

 

今回残念ながら来られなかった方も、

イベント開催の際にはブログ等で告知しますので、

是非足を運んでみてくださいね

 

 

人工知能コース設置記念 特別講演 『人工知能が世界を変える』

カテゴリー:イベント・行事, トピックス
更新日:2017年2月2日 17:00

こんにちは

 

昨日の江村先生のブログにもありました

【人工知能コース設置記念 特別講演 『人工知能が世界を変える』】

ホテルイタリア軒にて開催されました!

 

高等学校の先生、NCCの在校生、NSGカレッジリーグの先生方からご参加いただき

総勢約500名となる、ビッグイベントとなりました

★DSC05195

司会はわたくし井上が務めさせて頂きましたので、

司会者の立場からも是非みなさんに当日の様子、感想をお伝えさせて頂きます

 

『AI』『人工知能』『ビッグデータ』『ディープラーニング』など

最近、コンピュータシステムに関係する言葉を良く耳にしますよね

でも、普段コンピュータにあまり触れる機会の無い人は

「自分には無縁の話しだな~」

「興味はあるけど何か難しそう…自分には出来ないな…」

「本当に便利なの?今のままで良いんだけど…」

など、自分から疎遠にしてしまっているところがあると思います

 

そんな方たちにも、人工知能やディープラーニングとは

『どういうものか』

『何ができるのか』

『それがもたらす利益とは』

など、たくさんのテーマで講演をして下さったのが今回の講師

データアーティスト株式会社 代表取締役社長 山本覚氏です

(データアーティスト株式会社のHPはこちらからhttps://www.data-artist.com/

profile_img01

山本覚氏は、東京大学を卒業。

「人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立」された

WHOジュネーブ本部で講演し、

世界最大級のMOT(技術経営)の学会にも登壇された凄い方です!!

HPを見て頂ければ分かりますが、大手企業との業務・資本提携や

大型イベントの行動調査など『人工知能』『ディープラーニング』の技術で

事業を大きくされています!

そんな方の講演とあって、前のめりでメモを取りながら聞いている方が

ほとんどでした!!

DSC05256

 

「人間がやるとなると途方に暮れるほどの時間を費やす情報処理を、

人工知能・ディープラーニングを用いれば2秒で出来る」

 

「画像識別の処理は、こういう情報をコンピュータに教えている」

 

「モニターの声やアンケート結果から人工知能が傾向を分析、学習し

企業利益に繋がる情報を提示してくれる」

 

などのお話しを具体的に実例を用いて講演して下さったので

会場からはうなずきや驚きの声、時折笑いもひろがっていました

 

難しい話ばかりの眠くなってしまうような講演会ではなく、

「AIや人工知能が暴走して世界を崩壊させたり、人間から乗っ取ったりすることは

ありませんよ(´▽`)!」

「理想の異性の性格などをAIにプログラムしてしまえば、

その人にとって一番のタイプがそのAIになるので、

AIに対して恋愛感情が芽生えることはあるでしょうね(*’▽’)!」

など聞いていて楽しくなる講演会でした

 

また、日本の第一線で人工知能・ディープラーニングの研究をされています

東京大学の松尾豊准教授からのビデオメッセージもあったんですよ!!

 

皆さんも機会がありましたら、

是非NCCの開催する講演会に来てみて下さいね(*^▽^*)!”

もしかしたら、「疎遠に思っていたことも、実はすぐ手が届く」

そんな発見が出来るかも知れませんよ

 

 

 

 

 

 

 

先生たちのAI勉強会☆彡 ~テレビ局も取材に!~

カテゴリー:トピックス, 授業風景・制作発表
更新日:2017年1月31日 10:55

こんにちは

 

新年を迎えてから、あっという間に1ヶ月が経ちました

先月の今日は大晦日だったんですねぇ~(´▽`)

月日が流れるのは早いものですねぇ~(´▽`)

 

さてさて、東京大学大学院の田中先生からNCCに来校してもらい、

NCCの先生たちがAIについて教えてもらう勉強会もLASTとなりました

最後の勉強会では、AIを取り入れた業種・これからの産業についての講義です

IMG_4723

医療・自動車・農業など、AIはこれからたくさんの分野で活用されていきます

すでにAIを取り入れている分野の紹介など、

実例を上げながら教えてもらいましたよ

IMG_4733

田中先生の講義はユニークでとても面白い

何度も笑いが起こる講義ですが、いくつも質問があがったり

資料に書き込んだり、自分のパソコンに入力したりと

NCCの先生たち、しっかりと学ばせてもらいました

 

そしてなんとこの日は、、、テレビ局の方が撮影・取材をしにきました

IMG_4724

IMG_4764

IMG_4769

取材に応じる高野先生と佐藤先生

いつも学生の突撃取材をしている井上は、

本物の撮影クルーにちょっぴり興奮してしまいました(≧◇≦)

 

新潟県内 専門学校となる『AI(人工知能)を学べるコース設立』

ということで、メディアの方も一緒に講義を聞かれていました(´▽`)

 

「ただ教えれば良い」という勉強の仕方はしないのがNCC!

「ちゃんと理解しているか」「どこでつまづいているか」

「どうしてそうなるのか」「理解してもらうための分かりやすい方法は」

など、先生は学生と一進一退となって授業をしていくので

しっかりとした知識・技術が身に付くんです

 

これからの未来を変えていくAI(人工知能)を

NCCで一緒に学んでいこう

◆明けましておめでとうございます◆

カテゴリー:トピックス
更新日:2017年1月1日 6:00

 

こんにちは!入学相談室しだです(・∀・)

今年もよろしくお願いいたします

 

みなさんにとってより良い1年になりますように*:.。☆..。.(´∀`人)

年賀状-ncc-

CG・Webクリエーター科 岡田彩花さんの作品です

 

 

昨年も校舎を飛び出して業界を肌で感じるイベントが盛りだくさんでした\(^o^)/

写真で振り返るとこんな感じ↓

 

…載せきれない(^ω^)笑

 

今年もますますパワーアップしていきますっ

32年目のNCCをよろしくお願いしますm(__)m

CG・Webクリエーター科おすすめアプリの紹介!【中編】

カテゴリー:トピックス
更新日:2016年12月20日 17:25

みなさん、こんにちは!

CG・Webクリエーター科担当の水内です

 

いよいよ2017年まで2週間を切りましたね!

長い間掃除を放棄していた自室を綺麗にする時が来ました

みなさんも2016年にやり残したことが無いように

今の内に片付けておきましょう

 

前回は画像加工アプリを紹介しましたので、

今回は…

IMG_1755

 

【前編】画像加工アプリ

【中編】ペイントアプリ

【後編】ゲームアプリ

ペイントアプリについて紹介したいと思います

 

~【中編】ペイントアプリ~

絵よりはデザインに特化しているCG・Webクリエーター科ですが、

デザインのラフを描く時に使用する学生もいます。

通学中にも様々なアイデアをメモし、

時間を有効活用しているそうです

 

▽『メディバンペイント』 MediBang inc.

IMG_2012 IMG_2013

PC版もあるこのアプリ。

なんとアカウントを作成することにより、

クラウド同期もできるそうです

また、自動バックアップの機能も付いているので

うっかり描きかけの状態でアプリ終了してしまった…

なんてことも防止できそうですね

キャンバス画面では少し項目が多いように見えるかもしれませんが、

使いこなせれば色変更やペン変更などでスムーズに作業できそうです

 

 

▽『アイビスペイント』 ibis inc.

IMG_2017  IMG_2016

 

CG・Webクリエーター科の学生の中では

 

先程紹介したメディバンを使用するメディバン派と

こちらのアプリを使用するアイビス派で分かれているようです

アイビスのキャンバス画面は必要最低限の項目しかないためか

すっきりして見え、描きやすそうですね

ペンの数も豊富ですが、一部は広告を見る必要があるそうです。

しかし一度広告を見れば一定時間ですが、

豊富な種類のペンを全て使用することができるので、

気にならない人は試してみる価値はあるのではないでしょうか

(無料版と有料版があるそうです)

 

 

▽『Let’s Draw』 urecy

IMG_2020  IMG_2021

こちらを使用していたのは少数派ですが、

デザインのラフを描くために使用する学生が愛用しているアプリです。

ペンの種類はありませんが、その分動作が軽いです

テキストデータも打ち込めるので、

ちょっとした手書きメモにピッタリではないでしょうか

すぐにSNSやメールで共有できるのもイイですね!

 

 

次回はいよいよ「【後編】ゲームアプリ」を紹介します!

それでは~~!

 

CGの業界誌にNCCが掲載されます…!【CGWORLD】

カテゴリー:トピックス, 先生紹介
更新日:2016年12月14日 21:10

こんにちは!入学相談室しだです

 

『CGWORLD』という月刊誌を知っていますか

CGや映像クリエーターなどプロが見る専門誌なのですが…

 

その特別号になんと…

NCCの記事が載っていまーす

 

NCCで取り組んでいる

CG映像キャラクター分野の授業について

山中先生が熱~く語っています

 

発売前ですが、許可をいただき特別にお見せします(*^^*)

ブログ画像

大大大ヒットの「君の名は。」が表紙です(≧▽≦)

 

気になる中身は…

ファイル 2016-12-14 20 29 47

発売されてからのお楽しみ(^_^)/~

(学生や学生作品も登場している模様…!?)

 

普段見ている有名アニメのメイキングも盛りだくさん!

CGアニメ業界に興味がある方、ぜひチェックしてみてね

 

【書籍情報】

アニメCGの現場 2017 ―CGWORLD特別編集版―

発行:株式会社ボーンデジタル

発売日:2016/12/22

http://cgworld.jp/news/book/1611-animecg-02.html

NCC生が「いざ!山口県へ!!」

カテゴリー:トピックス, 資格・コンテスト
更新日:2016年12月14日 9:30

こんにちは

 

新潟市は夜になると、雪が降る回数が増えて来ましたよー

雪が降ると、横断歩道の白線が滑りやすくなるので

みなさんも気を付けて下さいね

 

さて、NCCは新潟市にある学校ですが

なんと今回、情報システム科の学生がアプリコンテストで

山口県宇部市に行くことになりましたー

 

そのコンテストとは…

【第2回オープンデータアプリコンテスト宇部】

top_im

「オープンデータ等を活用して、宇部市の地方創生の推進につながる

アプリケーションを宇部市内外から幅広く募集し、

応募作品の中から優秀なものを表彰する」

といったコンテストです

(詳しくはこちらから!)

 

こちらのコンテストに応募した結果、なんと

本審査への進出が決まったのです

(ちなみに、本審査への出場は5組だけ!)

 

NCC生が開発したアプリは、

『宇部市の住民はもとより、移住や観光等で来られる方に対し、

子育てや福祉、観光、緊急時に必要な情報を参照できるアプリ』

その名も…【Wube】

そして開発者はこの二人!

IMG_2489

チーム『ノドシロ』左:小林君・右:鈴木君)

 

この日は本審査に向けて、先生たちにプレゼンテーションを行いました

IMG_2477

IMG_2481

 

プレゼンテーション後は先生たちからのアドバイスが

IMG_2484

 

NCCの先生たちは、プレゼンテーションや審査のプロ!

分かりやすく改善点等を教えてくれて、

より良いプレゼンテーションになるようにヒントをくれます(´▽`)

 

本番は、12月18日(日)‼‼

目指せ最優秀賞

卒業前に、精一杯やり切れると良いね

 

 

 

OculusRift Touchがきたーーーーーーー

カテゴリー:トピックス, 学生作品, 授業風景・制作発表
更新日:2016年12月8日 20:02

みなさん、こんにちは

ゲームクリエーター科の川原です

 

だいぶ寒くなってきましたが、

風邪などひいていないですか

私は今年の3月にインフルエンザに

かかったため、予防注射に行ってきました

 

タイトルの通り、「Touch」が届きました

Touch1

Touch2

 

Touchはコントローラーで、VRゲームを

さらに楽しく遊ぶことが出来ます

 

【開封を実況中継】

 

もうすぐ冬休みだけど、Touchで遊べるゲームを

学生と一緒に遊んで、研究したいと思います

その結果をVRゲームの制作に生かしていきます

 

VRゲームの制作をしたい方

ぜひオープンキャンパスに遊びに来てください

1 / 1412345...10...最後

↑ページの先頭へ