新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

CG格闘モーション制作のために殺陣をやってみた!

カテゴリー:キャンパスライフ, 先生紹介, 学科紹介, 授業風景・制作発表
更新日:2018年11月8日 16:34

こんにちは!

ゲームクリエーター科の山中です。

グラフィック系の学科コースも進級・卒業制作が始まりました!

ゲームグラフィック、3DCG、キャラクターデザイン、デジタルイラスト、CGアニメーション等々、

様々な作品を制作中!!

今日は、格闘ゲームのCGムービーを制作中の1年生と先生がキャラクターの動きを研究している様子を紹介します。

IMG_E8046

IMG_E8047

IMG_E8048

IMG_E8052

 

殺陣を指導するのは、有名ゲーム会社で3DCGデザイナーの経験を持ち、
さらに剣道四段の五十嵐先生です!

とっても楽しそうですね。
こんな風に実際に体を動かしながら、キャラクターの動きを楽しく学んでいます!

学年末に多くの企業が来校する作品発表会に向け、
今年はどんな作品が発表されるか楽しみ(^^)

NCC学生作品【ADVENT XENO】オリジナルゲームムービー

カテゴリー:学生作品, 学科紹介, 教職員コラム, 高校生向け
更新日:2018年10月12日 12:37

こんにちは!

ゲームクリエーター科の山中です。

グラフィック系の学科コースは、進級・卒業制作に向けて

作品の企画が始まりました!

 

diva panel7

進級・卒業制作では、各自の進路や得意分野を活かした

オリジナル作品を創ります。

 

diva panel14

学年末に多くの企業が来校する、作品発表会に向けて

今年はどんな作品が発表されるか楽しみです(^^)

 

上の作品は、東京ゲームショウ2018でも出展した、オリジナル作品です。

この作品を見て頂いた企業の方から、なんと内定のお話しがありました!
進級・卒業制作でもスゴイ作品を創ってくれると思います。

こうご期待!!

 

 

後期授業始まりましたっ!

カテゴリー:キャンパスライフ, 学生作品, 学科紹介
更新日:2018年10月10日 17:32

皆さん、こんにちは
ゲーム系の志田です

 

最近は日が落ちるのも早くなり、を一層
感じるようになりましたね。

DSC_0124

他の先生達のブログでも紹介されていますが、
NCCでは後期授業が始まりました

 

ゲームプログラムの卒年では「専攻別授業
という科目が新たに始まり、それぞれの先生が
受け持つ科目を選択出来るという内容になって
います。

 

今日は私が担当する「XR開発」の様子をご紹介
したいと思います。

 

XR開発では、XR(AR,MR,VR)の機器を使用した
アプリケーションの開発を行います。

DSC_0128 DSC_0126 DSC_0125

各自(チームや個人)が企画したアプリケーションを
開発する為に機材の研究やサンプルの作成を現在は
行っています

 

どんなモノが出来上がるか楽しみですね

にいがた総踊り!!

カテゴリー:イベント・行事, カテゴリーなし, キャンパスライフ, 学科紹介
更新日:2018年9月5日 22:25

こんにちわ

ゲームグラフィックの皆川です

 

いよいよ今年もこの時期がやってまいりました

9月16日(日)

新潟市を代表する大イベント「にいがた総踊り」に

今年もゲームクリエーター科とCG・Webクリエーター科で参加が決まりました

 

ゲームクリエーター科とCG・Webクリエーター科では3DCG・グラフィックデザイン・動画・イラスト・Web等といった、

コンピュータで作れるものを総合的に学び制作をしていますが、学ぶのはコンピュータの技術だけじゃない

 

自分たちでイベントの中心に立ち、練習や振り付けなど一つ一つの意味を考え、

自分たちの「色」を「表現」し、人に「魅せる」ということを考え、

クリエーターとして一人一人のあらゆる「感性」を学ぶのも必要だと日々思います

 

先輩たちが過去に積み上げてきた、「努力」と「想い」が沢山詰まった一つの「表現」という作品を

受け継ぎ、自分たちの「色」とその踊りに込める「想い」をどう表現するのかが今後楽しみです

 

先ずはみんなで過去の踊りをチェック↓↓↓

IMG_5555

 

次に練習風景↓↓↓

 

みんな頑張れ

【TGS2018出展作品】鋭意作成中!!

カテゴリー:学生作品, 学科紹介, 授業風景・制作発表, 高校生向け
更新日:2018年9月3日 18:23

こんにちは!

デジタルイラストを担当している山中です。

今年もNCCは東京ゲームショウ2018に大型ブースを出展しますよ!

そこで、VRゲームやゲームムービーなどなど、学生の力作が展示されます。

 

今日はTGS出展作品紹介、第一弾として、

前期に制作したCG作品をいくつか紹介したいと思います。

klab
3DCGで作成したゲームキャラクター。

自分でデザインしたキャラをUnityで動かします。

chocolatemint
ゲームグラフィック以外にも、

タイトルやロゴのデザインも勉強中です。

 

car1

前期に次々とゲーム、CG制作会社に内定した学生たちは、

背景や様々な物体の質感もCGで再現できるようになりました。

学生の力作が展示されるTGSのNCCブース。

今から完成が楽しみです(^^)

 

 

 

2019年ゲームクリエータ科注目の新コース誕生!!

カテゴリー:トピックス, 学科紹介, 高校生向け
更新日:2018年8月31日 17:29

こんにちは 笠原です

ゲーム大好きな高校生にお知らせです

 

ゲームクリエータ科に

2019年…
新しいコースが誕生します

 

その名は…
eスポーツゲーム開発コース!!

eスポーツ

…?

eスポーツ

ゲーム科にスポーツコース?なんて疑問を抱かれた方もいるかもしれません。

(私は思いました…)

 

eスポーツ(エレクトロニックスポーツ)とは

複数のプレイヤーでするゲーム対戦スポーツ競技としてとらえる際の名称です。

確かに、ゲームは身体能力や頭も使うことが多いのでスポーツ的かもしれません

 

世界的には約26億円の賞金を手にする人がいたり、

どんどん規模が大きくなっていますが、

⇗1年前の海外研修旅行でもeスポーツで大盛り上がり

 

日本も徐々に認知されてきていて、

なんと!アジアオリンピックの種目にもなっています

これから更に需要が高まるということで

NCCでも最新の設備

内観パース (1)

凄い人(詳細はまた今度!)をお呼びして

eスポーツのゲームタイトル開発者を育成していきます

(※詳しくはこちら➯eスポーツゲーム開発コース)

 

ゲームの未来、日本の未来をNCCで作りませんか?

 

専門学校イラストコンテストに今年も挑戦!!

カテゴリー:トピックス, 学生作品, 学科紹介, 教職員コラム, 資格・コンテスト, 高校生向け
更新日:2018年7月28日 16:59

こんにちは!

キャラクターイラストコースの山中です。

今年も株式会社サクセス主催『英雄クロニクル 専門学校イラストコンテスト』に

NCCも応募させていただきました。

キャラクターイラストコースの学生達の作品が公式サイトで公開されています。

名称未設定 1

1888009105301096189

http://suc.au-chronicle.jp/web/officials/index

なんと、昨年ユーザーランキング第一位受賞、ゲームに採用された

NCC生のキャラクターがコンテストの特設サイトでもメインで使用されてます。

スゴイ!!!

 

今年も様々なタッチでゲームの設定にあったキャラクターデザインを応募しました。

npc_a_62 npc_a_61

魔法を使用するキャラクターを描いた人もいれば、

npc_b_57npc_c_34

防御系の盾や傘(その発想は無かった…)を持ったキャラクターや

 

npc_c_33

可愛いけど巨大な斧を持ったキャラクターなどなど

独創的で素敵なキャラクターを描きました。

 

 

【専門学校イラストコンテスト2018特設サイト】

https://swninfo.success-corp.co.jp/browser-games/au-chronicle/contest/2018_school/

2年間で皆、キャラクターデザインがとても上手くなりました。

NCC生の作品いいなって思ったら、是非投票をお願います!!

 

 

 

NSG夏フェス後日談!

カテゴリー:イベント・行事, キャンパスライフ, 夏フェス お仕事体験&大学園祭, 学生作品, 学科紹介, 就職内定速報, 授業風景・制作発表, 高校生向け
更新日:2018年7月21日 18:37

こんにちまるまる(*’▽’)

 

CG・Webクリエーター科デザイン担当の圓山です。

本日は先週に行われた大学園祭「NSG夏フェス」のCG科後日談を紹介します。

 

毎年夏に開かれ、今年で3回目となった夏フェス。

みなさんご来場いただけましたでしょうか?

 

実は夏フェスのnccブースには、CG科の学生が制作・運営に携わった装飾がいくつもありました。

その一部をご紹介します!

 

 

まずは飲食のおなじみとなったハロハロブース。

メイン看板は春に入学した1年生の本間瑞樹さんのデザイン!

大看板_齋藤 修正

 

 

 

 

イメージキャラクターであるハロハロちゃんは、今年は二人の学生によるキャラクターデザインが採用となり、テイストの違った双子として看板娘になりました(^^♪

こちらはゲームクリエーター科キャラクターイラストコース2年制2年 尾身華香さんのハロハロちゃん。

 

haroharo-2

 

 

 

 

こちらはゲームクリエーター科キャラクターイラストコース3年制2年 松山舞亜さんのハロハロちゃん。

ハロハロちゃん背景透過

 

 

どちらもかわいいです

 

つづいて学校体験ブースの装飾は、こんな感じ!

来春新設される、新潟県で初となるAI学科の紹介パネルをデザインしたのはCG・Webクリエーター科3年制2年の竹野賢人さん。

AIシステム科_竹野

 

 

また、最新の就職内定を伝える内定速報パネルをデザインしたのは、CG・Webクリエーター科3年制2年の宮村亮祐さん。

就職パネル201837月

 

 

 

それぞれ見やすく、わかりやすいデザインを心がけて試行錯誤していました。

 

 

 

大きなイベントは、広報物の制作を得意とするCG科・ゲーム科イラストコースの活躍の場!

今後は東京ゲームショウやncc学園祭でも力を発揮していこう!

 

最後に、ハロハロ学生スタッフがつけていた缶バッジができるまでの模様をお届けします。

作ってくれたのはハロハロちゃんの生みの親尾身さんと松山さんです。

みんなお疲れ様

情報システム科のアプリ事情を調査してみた!!

カテゴリー:学科紹介
更新日:2018年6月26日 20:19

こんにちは!

情報システム科の江村です。

 

突然ですが、みなさんは普段どんなアプリを使っていますか?

使わない日はない!というくらい日常生活に入り込んでいますよね。

 

ちなみに、私はこんな感じ。

my_screenshot

仕事に関するアプリが中心で、

なんだか若さがないですね・・・

 

では、ITエンジニアの卵である、

情報システム科の学生のスマホにはどんなアプリが入っているのでしょう?

smartphone

気になったので、学生たちに聞いてみました!

 

それでは見ていきましよう!!

①日常的に良く使うアプリ編

第1位 LINE

第2位 Twitter

第3位 YouTube

注目 Discord

 

上位3位は鉄板ですね。

それと、ゲーム好きが多いので

ゲーム用チャットアプリ「Discord」にも票が集まっていました。

学生曰く、Skypeの上位互換だそうです

 

 

②お気に入りアプリ編

第1位 Twitter

第2位 LINE

注目 NHK 2018 FIFAワールドカップ

 

こちらでもLINEとTwitterがランクイン。

使わない日はないですよね。

ワールドカップ開催中ということで、

NHKの大会公式アプリを選んだ人もいました。

全試合を見ることが出来るということで話題になっていますね。

ちなみに私もインストールしています。

 

 

③注目アプリ編

NYAGO

DELISH KITCHEN

 

NYAGO」は匿名コミュニケーションアプリです。

サービス開始直後に休止されてしまったのに、

知っている学生がいたことに驚きです。

また、1人暮らしの学生が多いので

自炊に役立つ「DELISH KITCHEN」が選ばれました。

 

いかがでしたか?

動画では、これ以外のアプリも紹介しています。

見てみてください。

データサイエンスで未来予測

カテゴリー:学科紹介, 教職員コラム, 高校生向け
更新日:2018年6月19日 18:00

こんにちは、AIシステム科の佐藤です。さて、ご存知の通り2019年春より県内初AIシステム科 データサイエンス(応用)コースを新設するNCC!

 

ds

↑データアーティスト社や新潟人工知能研究所と連携した超実践的な学習環境

 

でも…データサイエンスって何だ?って思う人も多いかな?

 

NCCの目指すデータサイエンスは「AIでデータを分析し、世の中の役に立つ価値を生み出す」こと。このお仕事をする人は「データサイエンティスト」と呼ばれ、人気職業の一つ(しかも高収入も期待できる!

 

難しそう…と思うかもしれませんが、以前紹介した「AI活用味覚予測サービス」は気軽に遊べるデータサイエンスの好例ですね。

 

↑アンケートに対する「回答データ」を分析して、その人の味の好みを分析」する、みんなで楽しめるデータサイエンス

 

未来(適職)を予測する「未来予想ご当地キャラ AIすだちくん」も面白いです

 

↑ 学生に戻ったつもりで私もチャレンジしました。その結果は…

 

実用化の例として「検索や購入データを分析して、その人に合った商品をオススメするショッピングサイト」がありますが、他にも東京オリンピックに向けて「AIが交通データを分析して信号や速度規制をコントロールし渋滞を減らす」システムなども開発中です さて、あなたもAIを使って、世の中を変えてみませんか?

 

オープンキャンパスご参加お待ちしてます!

1 / 1612345...10...最後

↑ページの先頭へ