4.24

5.8

5.22

6.5

6.12

6.19

7.3

7.10

7.17

7.31

8.7

8.21

8.28

9.4

9.11

9.18

9.25

10.16

10.30

11.6

11.20

12.11

12.18

1.22

1.29

2.19

2.26

3.12

3.26

映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の三~

CG・Webクリエーター科

CG・Webクリエーター科

ハイサイ皆さん、こんにちわ

グラフィック担当の皆川です!

 

早くも三回目になりました

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の三~』ということで、

今回も紹介していきます!

 

前回のトピックスです↓↓

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の一~』

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の二~』

 

3つ目のポイントは…

『奥行きをつくる!』

 

奥行きをつくるって?

写真に奥行きあるじゃん!って思った人!

ちゃんと理解すると撮影したときの出来栄えが変わります!

 

画面構成において奥行きをもたせて、広がりを見せるのが撮影の基本となります!

じゃー奥行きをもたせるってどういうことか?

 

ポイントは一つだけ!

「背景に対して斜めにポジションをとり撮影しよう!」

 

二枚の写真で比較してみましょう!

 

1枚目の写真です!

横浜の赤レンガですね!

 

じゃーこの写真に少し斜めにして撮影してみます!

こんな感じです!

 

「奥行きを作る」ことで居る場所、状況の情報量が増えてより伝わりやすい画になります

撮影ポジションを斜めにするだけでガラッと変わりますね

 

奥行きをもたせるのを考えるだけで、自然と撮影するときのポジションも決まってきます!

 

奥行きを作るための要素に「消失点」というものがあります!

奥に向かっていく線を意図的に写真に含めることで生み出すことができます。

例えば道路、線路、建物など、奥に向かってすぼんでいくものにより、

簡単に表現することが可能です

 

スマホのカメラとかでもできるので、

ぜひ試してみてね

 

今日はここまでで!

『映像制作における撮影のコツ ~初級編 其の三~』でした~

 

 

 

■最後に皆川おすすめの一本!■

1995~96年に放送されて社会現象を巻き起こした庵野秀明監督による大ヒットアニメ、テレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築し、4部作で描いた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編。

 

前作から約8年の時を経て、エヴァシリーズ最終章にしてシリーズの集大成となる

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』

 

ストーリーの面白さはもちろん、映像のクオリティも高い!

ぜひ見てもらいたい一本!

最終章は何の情報を入れずに見てもらいたい作品ってことで、

過去作のプロモーションリールで復習しときましょう!

 

第1部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 Angel of Doom PV」

 

第2部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 Promotion Reel」

 

第3部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 Promotion Reel」