12.5

12.12

12.19

1.23

1.30

2.20

2.27

3.13

3.20

SECCON Beginners CTF Writeup

情報システム科

 

こんにちは

情報システム系の渡辺です

 

 

2020年5月23日に

セキュリティのイベント

CTFのオンライン大会が行われました

 

 

 

CTF(Capture The Flag)とは、旗取りゲームのことで 
「ハッカーコンテスト」などと呼ばれることもある

コンピュータセキュリティの競技です

 

 

今日はそこで出題された問題を

ご紹介してみようと思います

 

以下、問題文です↓↓↓

 

Do you know emo-emo-encode?

 

🍣🍴🍦🌴🍢🍻🍳🍴🍥🍧🍡🍮🌰🍧🍲🍡🍰🍨🍹🍟🍢🍹🍟🍥🍭🌰🌰🌰🌰🌰🌰🍪🍩🍽

 

(問題文はこれだけです)

 

 

 

よろしければぜひ挑戦してみてください

 

 

 

 

 

解説はこちら↓↓↓

 

一見、絵文字がたくさんあるだけですが、

この絵文字は他にもいろいろな

情報を持っております

 

一番先頭の絵文字、🍣の情報を見てみましょう

 

 

いっぱい情報が出てきましたね

 

ではどれが欲しい情報かは

まだわかりませんが

コードポイントと書いてあるところに

注目してみていってみましょう

 

 

 

 

他の絵文字もこんな感じの

コードポイントを持っていることが分かります

 

分かりにくいと思いますので、

表にまとめてみました

 

 

 

すべてのコードポイントに

1F3という文字が出てきますね

 

例えば🍣は1F363

🍴は1F374

🍦1F366です

 

この一致している上の部分を

取り除いてしまいましょう

 

🍣=63

🍴=74

🍦=66

 

2桁の数字になりました

 

この数字を使うと

隠されていた文字

浮かび上がってきます

 

この数字を

コンピュータが文字を

判別するときに使用している

ASCII(アスキー)コード表

見比べてみましょう
 

 

 

63(🍣)はc

74(🍴)はt

66(🍦)はf

 

繋げて読むと、ctfになりました

 

読める文字になったので、

考え方は間違っていないようですね

 

では全部一気に

読み解いてみましょう

 

 

 

できました!!

 

この文字を答えると

得点がもらえます

 

こんな感じで

隠された情報を

探し出していくのが

CTFです

 

CTFはオフライン大会もありますよ

(こちらの動画は2017年のCTF大会の様子です)

 

 

内容はとても難しそうですが、

授業ではちゃんと基礎から

やりますので安心してくださいね

 

それではまた🍣