3.9

3.23

4.13

4.20

4.27

5.11

5.18

5.25

AIMの話①

教職員コラム

皆さんこんにちわ
eスポーツ科の松本です。

 

今回は少し真面目に
ゲームをスポーツと捉えるうえで
皆さんに知っておいてもらいたいことをお伝えしようと思います。

 

皆さんはAIMトレーニングしていますか?
(AIMとは敵に照準を合わせる動作のこと)
FPSをプレイしている人はほとんどの方がやったことがあると思うのですが、
ゲーム内やAIM練習ソフトでのAIMトレーニングの本質は、
視点操作デバイス(マウス、コントローラー)を自在に操作できるようにする練習です。

 

デバイスを自在に動かすとなるとどうでしょう
自分の体も自在に操れないといけませんよね。

なので
AIM練習=体を正しく使う練習
ともいえると思います。
さらには体を動かすために必要なものは筋肉なので、
筋肉を正確にコントロールできればAIMが良くなるといえます。

 

ただし、そもそも筋肉が足りていない場合は?
その状態でマウスを動かす練習をしても非効率的ですよね。

なのでまずは必要な筋力を手に入れる必要があります。
かといって何十キロの物を持ち上げるレベルの筋肉は必要ありません。
最低限マウスを自由に動かすために必要な筋肉がつけばよいのです。

 

自分はこんなものを用いてトレーニングしています

 

【NSD Power Spinner】

手首、前腕の筋肉トレーニングやグリップ力の向上を目的としたアイテム

 

あとはその筋肉という武器をAIM練習でコントロールする術を身につけるだけです!

 

Before After

 

 

今回はFPSのAIMにフォーカスしてお話をしましたが、
eスポーツと呼ばれるタイトルには度合いは違えど、今回のような肉体的なアプローチができるはずです。
私がeスポーツをスポーツと捉えている理由のひとつでもあります。

 

以上、少し長くなりましたがゲームをスポーツと捉えるうえで
皆さんに知っておいてもらいたいことでした。

 

もし普段ゲームをされている方は
ぜひゲームのスポーツ的側面も楽しんでみてください!
ではまた