7.27

8.2

8.3

8.17

8.24

9.7

9.14

プログラミング的思考を学べる計算型カードゲーム!

教職員コラム

皆さんこんにちは!

ゲームクリエーター科川﨑です

 

本日は、遊んで学べる計算型カードゲームを紹介します!

株式会社nanofunが制作を行った「オレタチthincul(シンカル)」になります!

 

この「オレタチthincul」で遊んで学べるものとは・・・

「プログラミング的思考」になります!

 

「プログラミング的思考」は「オレタチthincul」ではこのように紹介されています。

プログラミング的思考とは、プログラミングができるようになることではありません。

物事には手順があり、手順を踏むことで物事をうまく解決できる。

そういった論理的に考えていく力。これこそが「プログラミング的思考」だと考えます。

プログラミング的思考を通して「効率化」や「分析力」や「伝える力」などの本質的な力を身に着けてもらうことが重要だと考えます。

と、紹介されています。

「プログラミング的思考」を遊びながら身に着けるために制作されたものが「オレタチthincul」です!

 

遊び方ですが、お題の数字を目指して計算式を作っていく計算型カードゲームです。

交互にカードを出していき、早くお題の計算式にたどり着いたプレイヤーの勝利!

 

プログラミングの基本となる3つのアルゴリズム、

・順次処理(どういう順番で処理を行うか決める)

・選択処理(複数の条件からどの処理を行うかを決める)

・反復処理(特定の条件で繰り返し処理を行うこと)

この考え方にあてはめられて作られており、プログラミングで実際に使う言葉を使用してカードが作られているので遊びながらプログラミングの3つのアルゴリズムを学ぶことができます。

 

遊びながらプログラミング的思考を学ぶことができる「オレタチthincul(シンカル)」に興味のある人はMakuakeのプロジェクトから購入することができるので、購入して遊んでみてください!