7.27

8.2

8.3

8.17

8.24

9.7

9.14

AIが絵を描く!イラスト生成でしぃちゃんを描いてみた

キャラクターデザイン科

毎日暑い日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか?

外は38度越えの気温でヤバいですね…。

山中は部屋で大好きなギターとPCと一緒に過ごしていますw

 

世の中では、様々な分野にどんどんAIが使われようとしています。

NCCでもAIを活用した様々なコンテンツ制作や授業への導入が進んでいます。

私もChatGPTを使用して企画書や原稿を作ったりしていますよ。
たまに変な文章が生成される事もありますけどw

 

今回は話題の「AIイラスト生成アプリ」を紹介します。

「Aイラスト生成アプリ」とは、キーワードを入れると、そのキーワードに合わせたイラストや画像を作成してくれるアプリのことを指します。たとえば、「夏のお祭り」などのキーワードを入力すると、AIが「夏のお祭り」のイメージに合わせたイラストを自動生成してくれます。

出典:https://www.fotor.com/jp/features/ai-illustration-generator/

 

AIイラスト生成では、作者が任意で選択した画像を基にイラストを生成する事でオリジナリティのあるイラストを作ることも可能です。
著作権の問題もあるので、NCCのオリジナルVTuber笑主しぃの画像(全身の立ち絵、表情、ポーズ)複数枚をAIアプリに読み込ませ、学習させます。

そして「元気で可愛いポーズ」でしぃちゃんのオリジナルイラストを生成してみました。

 

微妙にオリジナルと髪型や体系が違いますが、なかなか可愛くできたと思います。
でも衣装がやはり微妙かな…。

続いて「夏のお祭り」「打ち上げ花火」を追加して生成してみます。

今度はオリジナルのしぃちゃんに近づいたと思います。
簡単に可愛いイラストが生成させる事ができました。

ただし、よく見ると指が変だったり、光と影が合っていない。衣装や配色などプロから見て違和感のある個所が多々あります。
AIだけでプロの絵師のように絵を完成するのはまだ無理があるようです。
AIで生成した画像をラフ画として、加筆修正していくのは有効的だなと思いました。

作画の時間短縮となり、仕上げに時間をかけることができそうです!

 

 

 

NCCでもChatGPTを活用、実装した自動応対するAIのVTuberの試作もやっています!

また、教育提携したrinna株式株式会社の声色や表情をエモく生成してくれるアプリケーションも研究が進んでいます。
rinna株式株式会社との教育提携、キャラクターAIアプリケーションの導入はNCCが全国初!
もちろん、県内で唯一
https://www.ncc-net.ac.jp/ai-engineer

オープンキャンパスでAIキャラクターを体験できるので、是非試してみてください。