2.18

2.25

3.4

3.11

3.25

【ゲームクリエーター科🎮アプリ部門】にいがたデジコングランプリで多数入賞!グランプリ受賞者にインタビューしてみた!

ピックアップ-ゲームクリエーター科

入学相談室のさわぐりです。

 

「にいがたデジコングランプリ2022」で

4作品がグランプリ& 21作品が入選しました!

 

 

 

どんなコンテスト?

 

これからのデジタルコンテンツ・IT産業をリードできる人材・クリエイターの発掘とコンテンツ産業の育成・振興を目的に開催されるコンテストです。

詳細はこちら

 

 

NCCは【グランプリ(1位)】4作品・【優秀賞(2位)】3作品・【奨励賞(3位)】4作品が受賞!!

入選作品を含めると【21作品】、全国の専門学校・大学で最多となりました!

 

 

 

 

 

グランプリ受賞作品を紹介✨

 

テーマ部門・アプリの部

👑グランプリ(デジコン会長賞)

 

作品名│PRISMFLASH

FPS視点でプレイする3Dパズルゲームです!

 

 

制作者

ゲームクリエーター科

塚田 恭介さん(コードアカデミー高校出身/長野県)
清水 蒼人さん(松代高校出身/長野県)

高橋 尚暉さん(開志学園高校出身/新潟県)

永井 響さん(中越高校出身/新潟県)

 

 

制作者コメント

今回のテーマ「カラフル」に合わせて、光が反射したら色が変わるギミックを作成しました。それにより、ステージ全体にカラフルな色が広がり、とてもきれいに見えます。パズルゲームとしてもとても歯ごたえがあるので、発想力を養えるギミックやステージを楽しめます!

 

 

 

 

 

制作者へインタビュー!

 

ゲームクリエーター科

塚田 恭介さん(コードアカデミー高校出身/長野県

※写真左から2番目

 

 

Q. 受賞した感想は?

入賞を聞いたときは驚きました!自分が制作した作品がこのような形で評価されてとても嬉しかったです!

 

 

Q.制作で意識した点は?

透明なブロックで光が屈折しているように見せることを特に頑張りました!ゲーム内容もFPS視点でプレイする3Dパズルゲームなので、操作感を調整するのにも苦労しましたが、チームの皆と協力して妥協を許さず作品を完成させました。

 

 

 

Q.NCCで成長したことは?

沢山ありますが、一番はコミュニケーション能力だと思います!チーム制作を通し、自分たちでアイデアを出しあって作品を作り上げていくことで、ゲーム制作に必要な協調性を学ぶことができました。

 

 

Q. 今後の目標は?

ゲーム業界に就職して沢山のゲームを開発していきたいです!

 

 

 

妥協せずに作品を作り上げたことが、グランプリ受賞につながったのかもしれませんね😊

改めて、グランプリおめでとうございます!👏

 

 

 

 

NCCなら【実践力】が身につく!3つのポイントを紹介!

 

1. 年間100社以上が来校!現役プロから直接学べる!

 

業界セミナー、展示会、インターンシップなど、来校企業は年間100社以上

プロの指導で、業界で活躍できる力が身につく

 

 

 

2. 豊富な機材で実習ができる!

 

ツインモニターVRデバイス5G環境など、最先端の環境・機材を設置!

現場と同じ環境で、仕事に必要な最先端スキルを習得できる!

 

 

 

3. 実践力の証明!全国のコンテストやグランプリで多数入賞!

 

 

「にいがたデジコングランプリ」の他にも……

U-22プログラミングコンテスト2021 経済産業省商務情報政策局長賞(全国2位相当)

日本ゲーム大賞アマチュア部門 最終選考選出 etc…

最先端スキルを活かし、各種コンテストで全国トップレベルの実績!

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

オープンキャンパスで【コンピュータの仕事】を体験しよう!

 

 

NCC入学生のほとんどが「制作経験0(ゼロ)」からスタート!

 

コンピュータ業界に興味がある人は、ぜひ一度オープンキャンパスで体験してみてくださいね!

 

 

 

【ゲームクリエーター】体験メニューは ▶ゲーム制作体験!💻✨

 

▶プロも使用する開発ツール「Unity」で、ゲームを作ってみよう!

 

 

オープンキャンパス参加【お申し込みはコチラ】

 

開催日一覧・イベント詳細はこちら