11.7

11.21

12.12

12.19

1.23

1.30

2.20

2.27

3.13

3.20

高校3年生の夏に初めてオープンキャンパスに参加した話。

教職員コラム

みなさんこんにちは!

CG科デザイン担当の須藤です( *´艸`)

 

ものづくりはお好きですか?

私は大好きです!!

 

仕事にするなら、形に残るものを作る仕事がしたい。

でも絵を描くのはすっごく苦手で、パソコンなどデジタルではどうやったら作れるのか全く分からない。。。

高校生の夏、進路を考えるときに、私が思っていたことです(; ・`д・´)

 

そんな時、専門学校の「オープンキャンパス」というものを知り、さっそく申し込み。

行って、見て、聞いた方が早いし実感がわくだろう!

そう思いました。行動力だけが取り柄(笑)

 

 

 

 

私が初めてNCCのオープンキャンパスに参加た時のことで、今も覚えていることがいくつかあります。

緊張していたこともあり、記憶に刻み込まれたのでしょう

 

①先輩の学生スタッフがとにかく優しくて、話しかけてくれて面白かった!

 

 

②CG科の先輩に体験中に似顔絵を描いてもらった(多分家のどこかにまだ保管しています)

 

③デッサンができない、絵が描けなくてもやっていけますか?と先生に質問した

その時にもらった回答は、やっていれば少しくらい描けるようになるし、絵を描かないまま卒業する人もいるから大丈夫。

事実、私は少しだけイラストが描けるようになり、デザイナーに内定して卒業できました(笑)

 

④初めて出会ったほかの参加者の女の子と一緒にこま撮りアニメーションを作った

入学後彼女とは同じクラスで再会します。そしてその後一緒に就活、卒業し、私は新潟、その子は東京や北海道を転々としますが今でも連絡を取り合い、時には葉書のやり取りをし、誕生日には名産物を送り合っています( *´艸`)

 

 

 

ものづくりのこと、デザインのこと、映像のことを全く知らずにオープンキャンパスに参加した当時の私。

あのとき実際に先輩や先生から感じた「ここなら大丈夫だ」という安心感で、進路を決めたんだと思います。

 

 

 

みなさん、不安がありますよね。

ただでさえ悩ましい進路のこと。まだ将来やりたいことがわからない。

それに加えて昨今の社会状況。

 

入学後、入社後に、その場所で活動するのは自分自身。

それならやっぱり、進路選択の時も飛び込んでみるのが一番です。

それは在校生も一緒。

 

行ってみる、聞いてみる、やってみる。

 

 

 

 

みなさんが不安に思っていること、ぜひ先生たちに聞かせてください。

オープンキャンパスでお会いできるのを待っていますよ( `ー´)ノ

 

 

 

CG科須藤でした。