新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

テスト期間のあとは…

カテゴリー:キャンパスライフ, 在校生voice
更新日:2018年7月31日 13:19

こんにちわ!ゲームプログラム担当の澤栗です!

 

NCCは今週はペーパーテストの週です

といっても、学科によっては課題提出のほうがおおいので、そこまで数はおおくないのですが…

なので、本日でテスト終了の学生もそれなりにいます

 

IMG_20180731_124640

IMG_20180731_124647

テスト終了を喜ぶ学生たち…(笑)

 

はてさて、テストが終わったら待ってるのは…そう、

 

夏休み

 

てことで、NCCの学生たちに夏休みの予定を軽く聞いてみました

 

 

なるほど…みんな思い思いに過ごす予定ですね!

 

ちなみにざっくり集計結果です!

 

【夏休みの予定】

・外出予定あり…7名

・外出予定なし…36名

・実家に帰省…6名

 

…うーん、みんな圧倒的に外出しない(笑)まあ、外あっついしねぇ…

 

【外出予定あり→どこにいく?】

・友達とディズニー!

・東京の友達に会いに行く

・イベントに行く!

 

まさしく夏休みを満喫してるって感じがしていいですね

 

【外出予定なし→なにする?】

・ゲーム

・アニメ

・バイト

 

…うーん、これはこれで夏休みって感じがします(笑)

意外と多かったのが夏休みにこそいっぱいバイトいれたいっていう意見でした

 

ちなみに私は今のところは予定ないですが、もしかしたらふらっと遠出するかもしれません(笑)

 

熱中症や事故には十分気を付けて、いっぱい満喫してね!

 

【祝】全国専門学校合格率21.8%の難関国家試験「応用情報技術者試験」に合格!【NCC合格率は42.9%!】

カテゴリー:在校生voice, 資格・コンテスト
更新日:2018年6月25日 17:11

応用サムネサイズ小

4月実施された

難関

【国家試験】情報処理技術者試験の一区分

「応用情報技術者試験」

の合格発表が行われました

NCCの合格率は42.9%!

全国専門学校合格率21.8%のなんと約2倍

 

サイズ小

早速、合格者の

情報システム科2年制の2年生

金井綾士さん(十日町総合高校出身)

のインタビューです

 

入学前からの目標を達成した金井さん

合格の決め手・・・

NCCの対策授業について・・・

なぜNCCへの入学を決めたのか・・・などなど

お話してくれました

ご覧ください

合格者のみなさん、

本当におめでとうございます

【内定速報】大手企業のデザイナーに内定!

カテゴリー:カテゴリーなし, 在校生voice, 学科紹介, 就職内定速報, 高校生向け
更新日:2018年6月1日 14:35

こんにちは!笠原です

 

IT系の内定状況を度々お伝えしていますが、

デザインやゲーム学科の生徒も徐々に動き出しております

 

そんな中、早くもデザイン系の会社からの内定第一号

 

内定先は

株式会社ビット・エイ

全国で1000店舗!(国内最多の店舗数!)

従業員数はグループ全体で4.000人越え

新潟が誇るホームセンターの(株)コメリ

システム・チラシ・WEBデザインなどIT分野を担当

 

内定を決めたのは

AHM21104

山口 翔太郎くん

ゲームクリエータ科 キャラクターイラストコース

 

山口くんが感じたNCCのよさとは??

詳しくは動画をご覧ください

 

山口くんもNCCを選ぶまでに沢山

オープンキャンパスに参加して

学校の合う・合わないを見極めたそうです!

 

6月からAO入試も始まります!

まず、オープンキャンパスに参加して

山口くんが言っていた学校の空気に触れてみてください

 

【ゲームクリエーター科1年生】オリエンテーションの様子

カテゴリー:キャンパスライフ, 在校生voice
更新日:2018年4月11日 15:51

こんにちわ!ゲーム科1年生担当の澤栗です

 

オリエンテーションも今日で折り返し

みんな真面目にパソコンの課題を行っています…

IMG_20180411_101844

 

初日に比べてみんな段々緊張がほぐれてきました

休み時間に仲良く話す姿も見られるようになりました

IMG_20180411_121729

 

 

せっかくなので、新入生にインタビューしてみました

 

インタビューありがとうございました

これから3年間、一緒にがんばりましょう

【内定速報】県内のWEB会社に内定★就職に大切な2つの目★

カテゴリー:在校生voice, 就職内定速報
更新日:2017年11月1日 16:28

こんにちは笠原です♪

今、進路に悩んでいる学生さんも多いと思います

好きなことを仕事にするのは

簡単なことではないかもしれませんが、

 

仕事をする時間はとーても長いので

是非自分のワクワクすることを

見つけて欲しいと思います

 

そんなワクワクするお仕事に内定を頂いた

NCCの学生をご紹介します

 

今回内定を頂いた企業さんは

㈱アートグラフィック新潟

どんな会社かというと…(?_?)

 

デザイン!印刷!ホームページ!

企画!プロモーション!

お客様の発信してほしい情報を様々な媒体で宣伝する

何でも出来ちゃう!”会社です

県内でも専門分野での就職できちゃうんです

 

そして、今回内定をもらったNCC生は(?_?)

IMG_3859

ゲームクリエーター科3年生

諸橋 美沙紀さん

出身校:中条高等学校

 

Q・NCCで良かったこと・成長したことは??

自分が良いと思うものと、

企業が良いと思うものとの

2つの目が使えるようになりました!

 

Q・学校での生活はどうだった??

制作しているものに真剣に向き合う時間と

友だちと過ごす時間が入り混じって、

この20年間で1番有意義な学校生活でした

 

Q・高校生にメッセージを

「これだけ!」ではなくて、

色々なものに興味を持ったり、

やってみたりしてください。

また、いろんな視点から物事をみてみてください

 

悩んでいる人は行動あるのみ!

諸橋さんのように色々みて、

触れて視野を広げてください

是非、NCCのオープンキャンパスも来てみてくださ~い(^^)/

【内定速報】CG・Webクリエーター科☆憧れのWEB制作会社へ!

カテゴリー:在校生voice, 就職内定速報
更新日:2017年10月23日 17:16

こんにちは

 

11月3日(文化の日)に行われる

NCC文化祭まで

あと11日

模擬店にイベントにカラオケに…

楽しみ~楽しみ~

是非みなさんも

遊びに来てくださいね(´▽`*)

 

そんな中、本日紹介する

内定をGETした学生はコチラの学生

IMG_3764

CG・Webクリエーター科 3年生

岡田 彩花さん

出身校:見附高等学校

内定先:株式会社BELLSOFT

 

株式会社BELLSOFTは、

長岡市と東京にオフィスを構える

『システム』『WEB』『デザイン』

など幅広いジャンルのサービスを

行っている会社

NCCで学んだ知識や経験がふんだんに活かせます

 

そんな専門職に内定を決めた岡田さんに、

インタビューしてきましたよ

 

●NCCで良かったことや、成長したことは?

物事に取り組む熱量が変わったことが、成長したところだと思います!

 

●NCCでの学校生活はどうだった?

自分の好きなことにとことん挑戦できるので、楽しかったです!

 

●将来、専門分野で活躍したいと思っている高校生にメッセージを!

最終的な選択は自分にしか出来ないので、自分に自信が持てるように日頃から頑張ってください!

 

最初の不安や緊張は誰にでもあるもの

岡田さんならすぐに会社の即戦力となって

活躍してくれると井上は思います

 

次はどんな専門職に内定を決めた学生へのインタビューでしょうか

お楽しみに~(∩´∀`)∩

【AO】AOエントリー受付中!センパイに「AO」のコト、聞いてみました!

カテゴリー:AO・入試, オープンキャンパス, 在校生voice
更新日:2017年8月11日 17:00

皆さんこんにちは

さて、NCCは、

AOエントリー受付中です

(NCCAO制度については→コチラから)

そこで、早速今日も、

NCCAOエントリーを考えている

高校生の皆さんへ

昨年、NCCAOエントリーをした

センパイの声をご紹介したいと思います

(一番下にムービーもあるよ

動画用

【ゲームクリエーター科(2年制)ゲームプログラムコース】

石田 朋果さん(長岡商業高校出身

 

Q1.AOエントリーは何月頃した?

A.7月頃です

 

Q2.どのような方法でAOエントリーした?

A.NCCのホームページからWebエントリーしました

 

Q3.AO面談の先生の雰囲気はどうだった?

A.優しく楽しい雰囲気で質問をしてくれたので、

とても答えやすかったです

 

Q4.NCCのAO面談はグループ面談だけど、

周りの人の雰囲気はどうだった?

A.笑顔で明るく、楽しそうでした

 

Q5.面談では何を聞かれた?

A.志望動機と好きなゲーム、その理由です

 

Q6.AOエントリーを考えている高校生の皆さんへ

メッセージをどうぞ!

A.AOエントリーをした後は、高校生活を

好きなことをして過ごせるのでとてもオススメです

NCCで待ってま~す

 

(^◇^)以上、石田さん、

ありがとうございました

インタビュームービーもありますので、

ぜひご覧ください

 

 

夢を夢で終わらせない!「ゲームクリエイター」に!

カテゴリー:在校生voice, 夏フェス お仕事体験&大学園祭
更新日:2017年7月14日 13:18

 

みなさん知っていましたか?

「ゲームクリエイター」は現在、

中学生男子のなりたい職業第2位

『好きな事を仕事にしたい』と考えている方が多くなって来ているんですね

とっても嬉しいです

 

NCCのIT高度専門学科ゲーム専攻4年生仁科香苗(ニシナカナエ)さんもその1人

長野県の松本蟻ケ崎高等学校から

「ゲームクリエイターになりたい

との夢を抱き、ゲームを勉強するため

新潟コンピュータ専門学校へ入学しました

IMG_5272

 

「ゲームクリエイター」というとなんとなく

「男性のお仕事」のような印象を持っている方もいるかも知れませんが

そんなことはありません!!

 

仁科さんは、入学してから難易度の高い国家試験を取得

また、ゲーム内容やプログラミングの技術を評価されるコンテストにて

県内1位全国でも2位相当の受賞実績を獲得しました

 

そして、ゲーム業界への就職を確実なものとするために

3年生の夏に書類審査や面接試験を得て、

九州のゲームメーカーへインターンシップに行きました

DSC_0893

 

実際に職場で働く大変さや楽しさ、やりがい等を習得し、

職場の人からもその頑張りや人柄が認められ、

なんと!そのままゲーム会社へ異例の3年生の3月に内定を獲得しました

 

 

今年が専門学生として最終年の4年生ですが、

仁科さんは「後輩のみんなにも夢を叶えて欲しい

長期休みなどを利用しての後輩への技術指導や、

学内のイベントに積極的に参加し、

いつも、何に対しても一生懸命な仁科さん

今回の【NSG夏フェス2017】も実行委員として

イベントを成功させるために切磋琢磨しています

また、仁科さんがチーム制作したゲームも

『クリエイティブエリア』にて体験出来ちゃいます

是非、7月15.16日の【NSG夏フェス2017】

で夢を叶えた先輩のゲームを楽しんで、

実際にお話しを聞いてみて下さいね

 

******************************

NSGカレッジリーグではこの夏、27校合同のNSG夏フェスを開催します。

様々なお仕事を体験できる学校ブース等があります!

みなさんのご来場をお待ちしています。

詳しくは以下の「NSG夏フェス公式サイト」をご覧ください。

NSG夏フェス公式サイト http://nsg-event.jp/

また、最新情報は、NSG夏フェスLINE@より配信しています。

ぜひ友達登録をお願いします!

******************************

「専門学校」は「専門分野」に行くための近道☆彡

カテゴリー:在校生voice, 就職内定速報
更新日:2017年6月1日 15:03

こんにちは

 

最近の新潟は

暑くなったり涼しくなったりしているので

「今日は何着て行こう」と

服選びに時間がかかってしまう井上です

雨も多くなるこの時期なので、

みなさん体調管理に気を付けましょうね

 

さて、今日はみなさんに

今までの【内定情報】をまとめてお届け☆彡

小林龍生②

 

専門学校に入学したからには、

専門分野に就職しないとネッ

IMG_5592

 

「どんな企業に就職できるの?」

「東京のIT企業に憧れるけどPC出来ない…」

「PCの先生って、頭が固そう…」などなど

不安や分からないことって次々に

出て来るよね(^^)??

IMG_5646★

 

そんなあなたの疑問や

保護者の方の不安も

今までのブログNCCチャンネルを見れば

もう安心(∩´∀`)∩

IMG_5608★

 

実際の学生の声を聞いて、

「県内・県外問わず、みんなが知ってる企業に

就職できるんだ!」

「入学するまでPCが使えなくても

IT企業に内定が決まるくらい力が付くんだ!」

「PCの先生っていうだけで、『頭が固そう』

っていうイメージがあったけど、違うんだ!」

など、NCCという学校を今以上に

分かってもらえると思います

IMG_5577

 

是非学生の声を聞いてみて下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インディーゲームの祭典『BitSummit』に参加してきた学生にインタビュー!

カテゴリー:在校生voice
更新日:2017年5月23日 12:29

みなさん、こんにちは!

最近スマホゲームの制作に夢中なゲーム科の綿貫です。

 

さて、みなさん

タイトルにもあるBitSummit(ビットサミット)って知ってますか?

これは毎年京都で行われているインディーゲームの祭典です!

 

入り口看板

入り口

 

 

5年目を迎える今年、5/20~5/21の2日間、京都のみやこめっせで開催されました。

毎年世界中から多くのゲームクリエーターがブース出展し、自分たちのゲームを

販売したり宣伝したりしています。

 

今年のブース出展数は、なんと100以上!!

BitSummit会場図+出展一覧

会場雰囲気②

 

年々来場者も増え、インディーゲームの注目度の高さが伺えます。

公式のサイトはコチラ

 

そんなゲームの祭典に、ゲーム科の学生も行ってきました。

(このブログの写真も学生が撮ってきてくれたものです。)

95.株式会社ゲームフリーク②

94.株式会社スマイルブーム

61.Megsta Game

19.Game or Die②

15.zato①

7.株式会社インティ・クリエイツ①

37.Gattai Games②

6.ジェムドロップ株式会社③

69.DotEmu①

 

PCゲーム、スマートフォン、Nintendo Switchなどの家庭用ゲームなど、

様々なプラットフォームでのゲームが出展されています。

 

NINTENDO①

SIE②

 

任天堂やSIEなど、多くのゲーム企業も協賛・出展をしていました。

 

 

そんなイベントに参加した学生に感想などを聞いてみました。

参加したのは、IT高度専門学科4年生の仁科香苗さんです。

(4月にゲーム会社に内定)

 

————————————————————————————————

 

Q1.BitSummitに参加してみた率直な印象は?

初めて参加してみたけど、とにかくブースが多かったです。

来場者も多く、会場が狭く感じました。

スマホゲームやVRゲームがほとんどだと思っていましたが、

StaemなどのPC向けゲームも多いのが意外でした。

 

 

Q2.何か自身のゲーム制作に役立つことはありましたか?

出展者の「たくさんの人に見てもらいたい!」という

モチベーションが凄かったです。

お客さんが来るのを待つのではなく、自分からどんどん声を掛けて

自分のゲームをアピールしようとする積極性に驚きました。

 

私たち学生も展示会などをやりますが、学生に足りないのは

この積極性だと思います。積極的にアピールしなければ

みんな見向きもしてくれないし、自信を持ってアピールするためには

やはりゲームの完成度と、みなが注目する要素が必要だと感じました。

 

学校に甘えて受け身の姿勢でいるのではなく、自分から積極的に色々なことに

取り組む姿勢がなければ、プロとしてやっていけないと思いました。

そういう話も学校で教えてくれますが、実際に自分の肌で感じてみると

その必要性がよく分かります。百聞は一見に如かずです。

 

 

Q3.今後このようなイベントに参加する人にアドバイスなどありますか?

東京ゲームショウなどの大きなイベントだけでなく、このような

インディーで活動する人達のイベントなどもたくさんあります。

ゲーム業界を目指す人は、絶対1度は行った方がいいです。

 

もちろん、ただ面白いゲームを見に行くのではなく、プロになるために

自分に足りないものは何か、何を学べるかを考えて参加してほしいです。

「学生」という立場にどれだけ甘えているか、肌で感じることができます。

 

あと、行くならゲーム業界を本気で目指す人同士で行った方がいいです。

感じたこと・気付いたことをその場で意見交換できる相手がいると

もっと楽しめるし、学べることも多いと思います。

 

 

Q4.最後に一言!

今回のイベントでプロの熱意に触発されて、私自身のゲーム制作への

モチベーションが上がりました!

私も来年からプロとしてやっていくので、もっと人に楽しんでもらえる

ゲームを作れるよう、多くのことを学んでいこうと思います!

あと、京都は料理がおいしかったです。

 

————————————————————————————————

 

以上、仁科さんのコメントでした。

「人を楽しませたい」という気持ちと「生計を立てていかなければならない」と

いう現実の中でゲームを作っているプロ達と自分たち学生の姿を比べて、

多くのことを感じたようです。

 

なかなか厳しい意見もありましたが、これくらい本気だからこそ、

早い時期にゲーム会社への内定も決められたのでしょう。

 

ゲーム業界を目指す人は、是非プロ達の集うゲームイベントや

来年のBitSummitなどにも参加して、プロの世界を肌で感じてみては

どうでしょうか?

1 / 512345

↑ページの先頭へ