新潟コンピューター専門学校 NCC ブログ

ゲーム系1年生の授業紹介

カテゴリー:キャンパスライフ
更新日:2008年6月27日 16:04

ちょっと授業科目の紹介♪です。
ゲーム系の1年生は、
プログラムの授業をC言語で行っています。
今週から、C言語の山場といわれている
”ポインタ”に入りました。
中には、ここからC言語がちょっと苦手になる人もいます。
高校でC言語を勉強した学生は、
「難しかった」、「ポインタは苦手です」という
感想が多かったです。
昨年の授業でも、
ポインタが苦手になっちゃう学生が何人かいました。
でも、将来の仕事には必要
(ゲームはほとんどC言語で作られてます)だし、
ポインタまでくれば、
C言語を半分以上理解したとも言えるので、
最後の関門!?かも知れません。
もちろん苦手な人やわからない部分のために、
復習授業も実施してます。
フォローバッチリです(^_^)v
「C言語のポインタって何?」という人や
今、高校の授業でポインタやってますという人は、
ガクセツでこっそりNCCの先生に
教えてもらっちゃってください。
NCCの授業に乞うご期待!!!
【補足】C言語
 1972年に開発されたプログラミング言語です。
 1986年にアメリカ規格協会によって標準化されました。
 国際標準化機構(ISO)や日本工業規格(JIS)にも標準として
 採用され、現在もっとも普及しているプログラミング言語の
 ひとつです。
 B言語の次だからC言語というのはほんとの話です。

↑ページの先頭へ